DIGISTYLE KYOTO

KYOTOサンドイッチ修行探訪

Translate this page :

一覧へ戻る >

上京区・智恵光院【喫茶パーチ】 「おいしい素材に、少し手を加える、だけ」

2018/04/19

 もう何年もこの街で親しまれてきました。

そんな落ち着いた佇まいが素敵な「喫茶パーチ」。

シルバーグレーのマスターなんかがカウンターに居られそうな…イメージを抱いていると、ドアの向こうで優しく迎えてくれるのは予想に反して若いオーナーご夫妻です。

 

こちらは、〝昔ながらの喫茶店〟を愛する水口辰紀(たつのり)さんと知恵(ちえ)さんが2015年12月にオープン。もともとこの地で35年間営業していた喫茶店だった物件と出合い、その空間をいかして〝パーチ=止まり木〟という名を冠したお店を始められました。

もともと革張りだった椅子やソファを深みのあるグリーンのベルベット生地に張り直すなど、手を加えられた部分はあるものの、古き良き時代の趣はそのまま。

「はぁ、落ち着く…」と言っている場合じゃなかった!(笑)

 

そう、サンドイッチです。

同店の人気メニュー「あんバターサンド」(400円)。もう、見た目からして間違いない!

「ブレンド珈琲」(400円)との相性も良いです。

 

粒あんが端までたっぷりと塗られていて、手にしたときの重みもしっかりとあります。

ガブリとほおばると、トーストの香ばしさ、バターの塩っけ、あんこの甘みの三重奏。

幸せ感じる味わい~。

 

ちなみにバターは、サンドするパンの外側に塗られているのだとか。

バターのうまみがダイレクトに伝わってきます。

 

実はこのメニューは比較的、新顔なのだそう。

「近くにおいしいあんこ屋さん(京都の老舗「中村製餡所」)があるんです。

そのあんこを使ったアイスもなかを夏に提供していたのですが、秋口以降にも何か提供できないかと思って」と知恵さん。

 

辰紀さんも、「試作で食べて、これはおいしいと思いました」とニッコリ。

そうそう、こちらのおいしさの秘密はパンにもあり。

人気店「eze bleu(エズ ブルー)」の食パンをスライスして使っています。

 

 

>もうひとつ、気になるサンドイッチ発見!

スポット情報

店舗名 喫茶パーチ
住所 京都市上京区智恵光院前之町230
電話番号 075-417-0175
営業時間 8:00~19:00。第2・第4金曜休(そのほか臨時の休みはフェイスブックページで告知)
交通 市バス「千本今出川」停から徒歩約7分
ホームページ https://www.facebook.com/Coffee-Perch-喫茶-パーチ-1063540453726699/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

KYOTOサンドイッチ修行探訪一覧

ライター:岡田ゆき&イチノアユミ

岡田:サンドイッチ大好き、食べるの大好き。NO グルテン NO LIFEなフリーライターです。 イチノ:初めての長期バイトは、大学時代、京都のベーカリーにて。パンに夢中だった当時、数年間は米を食べなかったほど。ずいぶん大人になり、〝パン熱〟がいくぶん醒めたとはいえ、今もやっぱり食いしん坊です

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる