DIGISTYLE KYOTO

子どもと一緒に楽しむ京都

Translate this page :

一覧へ戻る >

【京都の雑貨店 ムスビメ】 子育て中に活躍してくれる文具や、暮らしを彩る小物と出合える路地奥の雑貨店

2017/07/26

こんにちは、ライターの江角です。
取材でペンやノートをよく使うせいか? 文房具が大好きで、良さげなペンなど見つけると購入せずにはいられません!!

 

そのため、日頃から文房具情報はいろいろチェックしているのですが、京都・北野に大好きな文具に加え、「子供」や「暮らし」をテーマにしたアイテムを扱う雑貨店があると知り、居ても立ってもいられず行ってきました!

そのお店とは、「ムスビメ」さん。

 

もともと北野天満宮のそばにあったお店が、今年の2月現在の場所に移転。今回の場所は、路地のまたその奥にあって少し場所が分かりにくいのですが、そこがまた魅力で、「本当にこんな細い道の先にあるのかな」というドキドキ感が楽しく、そして無事たどり着いたときは喜びもひとしお(笑)

 

HPに掲載されている「ムスビメ」さんのコンセプトは、

 

ブング クラシ コドモ

すこやかに   心地よく

お気に入りのものを

 

最近は、服でも物でも「流行を追うのではなく、いいものを長く愛用したい」という思いが強くなってきたわたくし。ここなら絶対にいいものが見つかるであろう確信を持っていってきました。

 

玄関を開けると、中は靴を脱いで上がるスタイル。最近リノベーションされたという古い町家で、中に入るとまだまだ新しい木のいい香りがしました。何だかお店に来たのではなく、友達の家に遊びに来た感覚になります。こんにちは〜。

 

入るとすぐにあるのが、さまざまな展示やワークショップが行われる4.5畳の広さのスペース。訪れたときは、東京・蔵前のアパレルブランドyohakuの展示即売会が開かれていました。

 

文房具などが置いてあるのは2階。階段を登って上がります。

2階に足を踏み入れると、そこは路地奥にあるとは思えないほど明るく開放的な空間。天井が高く、商品もゆったりと配置してあり、窓際には子どもが遊べる積み木のおもちゃが用意してあるなど…子連れの人もそうでない人も、じっくり商品選びができる環境が整っています!

 

店主の亀村麻美さんは、デザイン文具好きの中では知らない人はいないような文具メーカーや雑貨店での勤務経験を持つ方で、普段の暮らしの中でも、こんなアイテム欲しいなと思ったら、それを作っていそうなメーカーに直接問い合わせて、取り寄せるなどしているそう。

 

そんな行動力と、センスと経験のある亀村さんがセレクトするアイテムは、本当にどれも魅力的で、例えば何気ないペンでもするすると書きやすく、かつデザインも素敵で値段も手頃なペンだったりとか、シンプルなノートだけど、裏うつりしなくて、かつ開きやすく書き良いとか、これデスクに置いてあったらかわいいな、みたいなものばかり。

小学生のお子さんがいるお母さんでもある亀村さん。子どもたちがこれから学校で必要になりそうなものを先取りして置くこともあるそう。例えば、取材時にはきたるべき夏休みに備えて、お絵かきの際に必要となる絵の具やクレヨンなどが並んでいました。

 

こちらには日本製の白木のけん玉。

「競技にも使える公式のけん玉なんですよ」

と亀村さん。そう、これはうちの息子もハマりました! その際にきちんとした競技用のけん玉を買おうと探したのですが、シンプルで良さそうなものがなかなかない。どこに買いに行けばいいかもわからなかったのですが、ここにあったのか!

 

また有害化学物質等が一切使われていないという株式会社まっちの絵の具も置いてありました。

 

「娘が通常の絵の具だと匂いに過敏に反応してしまって使えなかったことから、匂いが全くしない絵の具を探し出し、たどり着いたんです」

と亀村さん。

 

日本列島のごくシンプルな地形だけ描いてある白地図や、天然の防虫効果を発揮してくれる木のハンガーなどなど、子どもと一緒に使いたい、普段の暮らしに取りいれたい素敵アイテムにたくさん出会えました。

 

「普段から、それどこで買えるの?って友達にもよく聞かれるんですよ(笑)なので、置いてある商品の中には、お客様から問い合わせがあって探したアイテムもあります」

 

オープン3周年を記念して作ったというオリジナルのハンカチは、いしいしんじさんとコラボしてできたもの。子どもとの会話が弾む仕掛けがしてあって、これも行かれたならぜひ手にとってみていただきたい!

 

というわけで、一つ一つ魅力いっぱいのアイテムが揃っているので、行く際にはたっぷり時間に余裕を持って、路地の奥の奥、のんびり町歩きを楽しみつつ、訪ねてみてください。

 

※この夏には、待望のオンラインショップも開設予定。遠方で行けない…という方はこちらもチェックしてみてくださいね。

スポット情報

店舗名 ムスビメ
住所 京都市上京区西上之町245-46
電話番号 075-406-1369
営業時間 不定休のため来店前にはHPのカレンダー要確認(日・月・火曜が休みになることが多い) 
ホームページ http://musubimekyoto.com/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

RECOMMENDおすすめイベント

デジスタイル京都

閉じる