DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

5月30日 京都駅八条口に開業するHOTEL VISCHIO by GRANVIAの試泊会に行ってきました!

2019/05/28

 

どこにいても「電源」に困らないのが嬉しい!

 

ビジネス利用でも旅行でも、充電のための電源確保は現代人にとって死活問題。

“現代的な上質感を提供する”という同ホテルの言葉に偽りなし!と感動したのは、「電源」の豊富さ。

ベッドサイドはもちろん、

通路にも二口、

水回りやポットの近くにも二口ずつ。

 

窓際の椅子の後ろにもありました。

お部屋には電源が6箇所12口。USBの差し込みもベッドサイドに一つずつ。

どの位置でどんな長さのコードでもなんとかなりそうです。

 

また、宿泊者が無料利用できるゲストラウンジでも仕事や調べ物が快適にできる十分な電源が揃っていました。

 

 

 

無駄のない快適なおもてなしに大満足

 

痒い所に手が届くというか、ほしい情報や機能だけを手軽に取り入れられるのがとても快適でした。客室のテレビ画面からは大浴場やレストラン、コインランドリーの混雑状況が確認できるんですよ。なんて、画期的!

 

内覧会で説明を受けた「ミラーリング」という機能も早速試してみましたが、ものの2〜30秒で設定完了。

携帯やタブレットの画面を大きなテレビ画面で見ることができるので、翌日の行き先をみんなで相談するときに便利だし、その日に巡った場所を振り返るのも楽しそう!

 

お部屋のアメニティもスッキリしていて、歯ブラシセットとボディタオルのみ。

 

乳液やカミソリ、シェービングフォーム、ヘアワックスなどはフロント横のアメニティバーで必要なものを自由にピックアップするのです。

 

コーヒーや日本茶も必要な分だけ持っていけるのがありがたい!

私のようにコーヒーは飲めない人は日本茶を多めにもらうこともできるわけです。

 

 

このシステム、全国的にもっと広まってほしいー!

 

 

出発時間までロビーでゆっくり

 

外光が射し込み、開放感のあるロビー。

ホテルというと、窓が小さくて部屋も薄暗いイメージが強いですが、こちらのホテルはお部屋も含め、とても明るい印象を受けました。

 

ロビーでは電車の運行状況をリアルタイムで知らせてくれる電子パネルのおかげで、天候不良などによる遅延が発生した場合も、ゆっくり再開を待つことができそう。

 

食事、設備、サービスと、まだまだ素敵ポイントは語り尽くせていないのですが、その他の感動と驚きはご自身でお泊りの際のお楽しみにとっておいてくださいませ。きっと何度でも訪れたくなるお気に入りの「宿り木」となること、間違いありません。

 

スポット情報

店舗名 HOTEL VISCHIO by GRANVIA
住所 京都市南区東九条上殿田町44-1
電話番号 075-280-0055
ホームページ https://www.hotelvischio-kyoto.jp/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる