DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

目移り注意! 春の新作スイーツ@ジェイアール京都伊勢丹 一挙公開!!

2019/03/20

 

こんにちは。マツモトです。
そろそろ春ですねえ。
京都は今日もあったかいです。

 

ことしは全国的に春が早いようで、“来週には桜の開花宣言も聞こえてきそうです”と、
ラジオからもうきうきした声が流れてきます。

 

そんな春色気分な折も折、ジェイアール京都伊勢丹さまからなんともタイムリーな「春の新作試食会」のご案内が。
和菓子に洋菓子にパン。
あでやかな春色につつまれた新作スイーツが集まると聞き、飛んで行ってきました。

 

2018年12月に増床リモデルオープンしたジェイアール京都伊勢丹=地下1階食品フロア。
(詳しくはこちらね→→ https://www.digistyle-kyoto.com/magazine/17011 )

その中の20ブランドから、季節限定・京都伊勢丹限定商品がラインナップされました。

 

会場はもうすでに、春まっさかり。
春なスイーツが、所狭しと並んでいました!

 

#しばらく画像でお楽しみください。

■会場にぎっしり並んだスイーツの数々。

 

■左上から右回りに、パティスリー菓響「ルビーチョコベリーロール」1501円
井村屋 和涼菓堂(写真左)「涼菓バー 桜あん」411円、「涼菓バー みかん」432円
といろby Tawaraya Yoshitomi(写真奥左と手前)「露の色~Fruit~」810円、(写真奥右)「都色~青だるま~」864円
パティスリー洛甘舎(写真左)「ロイヤル洛甘シュー プリンセス」411円、(写真右)「苺のヴェリーヌ」486 円 (以上全て税込価格)

 

■左上から右回りに、京都祇園 あのん「あんぽーね5個(桜)」1728円
クリームパン専門店キンイロ「kyo・maccha 京抹茶(仮称)」270円(予定)
PAUR(写真奥の右)「クロワッサン・サクラ」432円、(写真奥の左と写真手前)「パルミエ・サクラ」562円
くりのあんこや 小布施堂「くりあん SO-SU-Uカステイラ」1491円 (以上全て税込価格)

 

会場には4つのブランドからお店の方が会場にいらっしゃっていました。

 

笹屋昌園さんの生フルーツわらび餅、「凛旬菓(りんしゅんか)」(ワイングラス型容器入り1個各756円、小カップ入り1個292円<いずれも税込>)。

ジェイアール京都伊勢丹でしか手に入りません☆

■ぷるっぷるのわらび餅は、すっきりした甘みが持ち味です。

 

「伊勢丹の方と試行錯誤して作りました」と、笹屋昌園四代目の中西章斗さん。

季節の果物とわらび餅を組み合わせた、わらび餅の概念を覆す新しいデザートです。
現在はいちご、オレンジ、メロンの3種類ですが、フルーツは季節ごとに変わるそうです。

 

さてお次は、オリジナルデザインのテキスタイルと独特のファッションが大人気の京都ブランド、SOU・SOUと伊藤軒のコラボアイテム。
羊羹カステイラ(抹茶、1296円<税込>)です。

■特に作るのが難しかったのが「7」と「4」。曲線がない数字の方がむずかしい、と。(笑)

 

これは京都では「縁日の定番」としてなじみ深い“ベビーカステラ”をイメージしたお菓子。SOU・SOUの数字デザインを模してつくられています。
抹茶タップリ、かじるとしっかりお濃茶色のカステイラは、何個でもいけそうな軽やかさ。

 

「焼き具合が均一になるよう、どの数字も同じグラムになるように設計しています」

と、伊藤軒・代表取締役の中井さん。それもすごい。
こちらもジェイアール京都伊勢丹限定です!

 

お次は園Oyatsuさんの「あんがさね「はる」(801円<税込>)」。

梅園さんも「甘党茶屋」として京都で古くから親しまれてきた甘味処の老舗。
長年、扱ってきた「あんこ」という軸をブレさせることなく、新しいお菓子を作りをされています。

■焼き菓子とさまざま餡との組み合わせを、考え抜いた“あんがさね「はる」”。こちらもジェイアール京都伊勢丹限定&季節限定です。

 

口に入れるとほろほろとくずれる焼き菓子に、餡をはさんでいます。
“あんがさね「はる」”の餡の味わいは「フランボワーズチェリー」や「煎茶オレンジ」「コーヒーシナモン」「バジルニューサマー」など、ほんとにあんこ? と驚く組み合わせばかり。

「餡って、ほんとうに懐が深くて、色んなものと合うんです」

と、梅園・代表取締役の西川葵さん。
「あんがさね」には季節限定のセット以外に、通年販売のセットもあります。

 

最後は華やかな洋菓子を一つ。

ラ・メゾン・ジュヴォーから、「ブールショコラ」。祇園店で人気のメニューです(ドリンク付 2,160円<税込>)。

今年のバレンタインの話題をさらった注目のルビーチョコレートを使って、春らしさを表現。

アツアツのソースをかけると、中からフレッシュベリーとベリーのソルベが登場~。
オーダーが入ってから作られるのも嬉しいですね。

■こういう仕掛けがなんだか嬉しくなっちゃうんですよね。

 

■紹介しきれない~。おいしいスイーツいろいろ!
写真左 十代目伊兵衛菓舗「抹茶レアチーズケーキ」540円
花円(はなまどか)「ティグレ 桜」238 円

 

新作スイーツは本体も春らしい物が多いのですが、
パッケージも春らしくて、手に取りたくなるものばかりで目移りしてしまいます。

 

こういうお菓子とならちょっと外でおやつタイムなんでいかがでしょう?
いつものお茶やコーヒーが、ぐんっっと! おいしくなりそうです。

春の楽しみを、ジェイアール京都伊勢丹で探してくださいマセ。

 

スポット情報

店舗名 ジェイアール京都伊勢丹 地下1F=食品フロア
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号 075-352-1111(大代表)
営業時間 10:00~20:00
交通 京都駅ビル内
駐車場 あり 有料
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1811food_remodel/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる