DIGISTYLE KYOTO

吃尽好吃@京都

Translate this page :

一覧へ戻る >

【永楽園】伏見区 国道24号線沿いの本場中華料理エリアで、名物「麻辣湯」に挑む!

2018/05/10

“自分好みで作れる”から楽しい!美味い!

 

ここから冷蔵庫を拝見。いろんな食材があります。

 

それらをボールに入れていきます。

 

エリンギさん。乾麺。

 

キクラゲ。どんどん入れます。

 

青菜。

 

本日は二人なので、こんなところで。

 

ボールがいっぱいです!

 

それを計りにかけて、お会計というシステム。

1,500円ぐらいでした。

メニューには「正宗高湯麻辣燙」とあり、具材は290円/100g。

 

食材を大将が大なべでグツグツやってくれます。火が通ったら、麻辣スープの器に。

 

完成。麻辣湯!ピーナッツも上にのってます。これが良いアクセントになります。

 

アップ。今回は普通の辛さにしました。

 

お椀と比べると結構なサイズです。

 

干し豆腐と乾麺。

 

真好吃(本当に美味しい)!!

 

お椀に盛ってしっかりいただきました。

麻辣の味のスープで、それが食材に染み込んでいていい感じの辛さになっています。

 

ここで紹興酒も注文。あっという間に食べきってしまいました。

 

最後に、大将オススメの「チンジャオロース」850円を注文。

確かに違う、味がしっかり素材をコーティングしていてご飯がススム系です。

次回は定食でいただきたい!

 

大将の人柄が表れたカット。この人いい人。

 

お約束のユニフォームと記念撮影。

 

今回もたいへん美味しくいただきました。

恐らく、一人では絶対に攻めないお店かと思いますが、店員さんも中国人客も結構日本語通じます。

予約の際はゆっくりと、「日本語話せますか?」と伺いながら電話してください。

スポット情報

店舗名 永楽園
住所 京都市伏見区深草下川原町130−5
電話番号 090-6662-5125
交通 京都市バス81系統「深草下河原町」下車徒歩1分
京都市営地下鉄「くいな橋」駅 下車徒歩約10分

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる