DIGISTYLE KYOTO

「書く」ことに縁が深い京都生まれの文具で、想いを伝えてみませんか?

Translate this page :

一覧へ戻る >

【文具店TAG】必需品だからプロの意見を取り入れて!美しいガラスペンと 絵の具みたいなインクを探しに五条駅へ

2023/03/06

こんにちは、ライターの小澤まみです。

 

今やどこでも買える文具ですが、文具店でプロの意見を聞きながら、自分にとってのベストを見つけませんか?人気のガラスペンやインク、京都では『文具店TAG』でしか購入できない「オエステ会」のグッズについて教えてもらいました。

 

関西最大級の文具店

地下鉄烏丸線「五条駅」より徒歩5分。京都の中心部に佇む『文具店TAG』本店は、おしゃれな店構えが目印です。文具や事務用品を幅広く取り扱っている関西最大級の文具店で、京都市内を中心に16店舗構えていて、本店は100坪の広さを誇ります。

 

運営は1986年設立の『株式会社 竹田事務機』。2002年にスタートした『文具店TAG』は、スタッフから公募した名前だそうです。

TAG(タグ)とは付箋の意味。よく使うところに貼っておくと便利。文房具や事務機を利用される際、「一番に使って頂けるタグになりたい!」という気持ちを表しています。

 

広々として見やすい店内には、いろいろ種類の文具が置いてあります。その中でも、ひと際目を引くのが万年筆のコーナーです。3,000円ほどで購入できる万年筆もあるので、入学のお祝いにいかがですか。

 

美しく、洗練された文具

▲今回お話を伺った北佳奈さん

 

店舗事業部 課長の北佳奈さんのおすすめは、『株式会社 竹田事務機』のブランド『TAG STATIONERY』の商品です。『TAG STATIONERY』は、京都に伝わる技術をもとに現代の文具との関係性を見つめ、手書き道具を中心にオリジナル商品を展開しているブランドです。

写真提供:『TAG STATIONERY』

 

「インクを楽しむガラスペンセット 中字」(税込み6,080円)は、理化学ガラスを使用しているので、硬くて丈夫。軽量で耐熱性にも優れています。ずっと書き続けたくなる書き心地をぜひ。

写真提供:『TAG STATIONERY』 左:「色々に染める墨」 真ん中:「色々が映える硝子硯」

 

固形の墨の「色々に染める墨」(税込み4,180円)と、「色々が映える硝子硯」(税込み9,680円)もセットでどうぞ。「色々に染める墨」はアオ、ミドリ、ムラサキ、キイロ、シュイロの5色展開で絵の具みたい!

 

『文具店TAG』オリジナルインク、「京の音」(税込み1,760円~)。「京都」がテーマで、『京都草木染研究所』と考案して1からつくりました。濡羽色や山吹色など、平安時代から使われている日本の伝統色をモチーフとしています。

 

「京彩(きょういろ)」(税込み1,760円)は、名前が特徴的。祇園の石畳、伏見の朱塗、東山の月影など、京都を散策している気分を味わえます。

 

左:「京彩(きょういろ)」 右:「京の音」

 

北さんイチオシは、残り少なくなったインクを移すガラスの容器「INK PUDDLE CYLINDER」(税込み5,720円)と「INK PUDDLE BIRD」(税込み7,480円)です。ペン先を差し込んだら、インク漬けがしやすくなる便利アイテム。

左:「INK PUDDLE CYLINDER」 右:「INK PUDDLE BIRD」

 

京都では『文具店TAG』だけ!「オエステ会」グッズ

写真提供:『文具店TAG』

 

「オエステ会」とは西日本の文具専門店の集まりで、2009年1月に発足しました。「オエステ」とはスペイン語で西を表し、「西日本から文具の風を吹かせよう。」という思いが込められています。オリジナル商品やご当地柄の文具を開発していて、京都では『文具店TAG』でしか購入できません。

 

2022年12月10日には、万年筆「CUSTOM74 “紅藤-benifuji-”」(税込み25,300円)が発売。パイロットコーポレーションのCUSTOMシリーズに、「オエステ会」オリジナルカラー・紅藤色をまとっています。藤の花の花言葉は「歓迎」や「やさしさ」。「万年筆をより身近に使ってもらいたい」と名付けました。

北さん愛用の「ニーモシネ」のノート。手触りが最高だと教えてもらいました。 右:「野帳」最近は方眼が圧倒的人気だそう。

 

数ある文具の中から、自分に合う文具を探すのはなかなか至難の業。文具のプロに託してみては。

 

今回の記事で、文具の連載は終了となります。1年間読んでくださり、ありがとうございました。次回から「様々な願いが込められた文様ポーチ。お守りみたいにバッグに忍ばせませんか?」がスタートします。引き続きよろしくお願いします。

スポット情報

店舗・施設名 文具店TAG 本店
住所 京都市下京区薬師前町707 烏丸シティコア1F
電話番号 075-351-0070
営業時間 平日 9:30~19:30
土曜日、日曜日、祝祭日 10:00~19:00
定休日: 年末・年始
交通 地下鉄烏丸線「四条駅」6番出口より南へ5分
ホームページ https://www.takedajimuki.co.jp/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

「書く」ことに縁が深い京都生まれの文具で、想いを伝えてみませんか?一覧

ライター:小澤まみ

読み手よし、書き手よし、世間よしの「三方よし」のライターになりたいと日々精進中。文房具、コーヒー、お花、神社、サッカー好きの1児の母。 書いて縁を結ぶ「京都書縁」で、日々ブログを書いています。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

Le Marché|ル・マルシェ

【グルメ】【グルメ・酒】【マルシェ】

Le Marché|ル・マルシェ
2024/04/14まで

無鄰菴庭園茶会「陽春」

【お茶会】【庭園】

無鄰菴庭園茶会「陽春」
2024/04/14まで

小倉大納言ぜんざいの振る舞い【二尊院 】

【その他イベント】

小倉大納言ぜんざいの振る舞い【二尊院 】
2024/04/14まで
イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

RECOMMENDおすすめイベント

舞妓はんと和蝋燭の灯り ~京の伝統文化に触れる~【ホテルインターゲート京都 四条新町】

舞妓はんと和蝋燭の灯り ~京の伝統文化に触れる~【ホテルインターゲート京都 四条新町】
2024/03/20 ~ 2024/09/18

二条城桜まつり2024

二条城桜まつり2024
【終了しました】
2024/03/08 ~ 2024/04/07

岡崎さくら回廊十石舟めぐり

岡崎さくら回廊十石舟めぐり
2024/03/20 ~ 2024/04/14

桜のライトアップ【京都府立植物園】

桜のライトアップ【京都府立植物園】
【終了しました】
2024/03/23 ~ 2024/04/07

「Sake World Summit in KYOTO」【みやこめっせ】

「Sake World Summit in KYOTO」【みやこめっせ】
【終了しました】
2024/03/30 ~ 2024/03/30

知恩院春のライトアップ2024(夜間特別拝観)

知恩院春のライトアップ2024(夜間特別拝観)
【終了しました】
2024/03/23 ~ 2024/04/03

デジスタイル京都

閉じる