DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【河原町三条】焼鳥と言えばここ!福井県民のソウルフード「やきとりの名門 秋吉 河原町店」に行ってきた!!

2023/02/14

こんにちは!やっぱりお酒のアテには焼鳥が一番!

って思っているデジスタイル京都スタッフの ニシオカでっす!

 

という事で、今回は僕の超おススメ店!「やきとりの名門 秋吉」を紹介します。

河原町三条を下がって3筋目。あじびるのある通りを東に入っていくと~!こちら!

「やきとりの名門 秋吉 河原町店」!

 

こちらの秋吉さんは、焼鳥消費量が常に全国トップクラスの福井県発祥の全国チェーンの焼鳥屋さんで福井生まれの私も昔から食べていたお店なんです!

 

いや~久しぶりで テンション アゲアゲ~!

 

とりあえず 生ビール 2丁!

かんぱーい!今日のビールは格段にうまい~!プハー!

 

つまみも速攻でいただける こちらを!

キューリ (65円税抜/1本)

シャキシャキして美味しいんですよ~。

 

で、焼鳥はこちら!

まずは、ニシオカのおススメ秋吉ベスト3

手前から

ねぎま(420円税抜/5本)

純けい(425円税抜/5本)

串カツ(410円税抜/5本)

 

ちなみに秋吉のテーブルには、焼鳥が冷めないように保温が効く銀色の鉄板があって、超ありがたいっす!

 

で、さっそくいただきまーす!

一押しの「純けい」から

「純けい」はメス鶏の3種の部位が一串に刺さっていて、食感が良くて、噛めば噛むほど美味しさが染み出てくる塩焼きの一品です!

 

お次は「ねぎま」

若鳥とネギが串に刺さった、ザ・焼鳥ですよね!

 

秋吉では、焼鳥の種類によっておススメのタレがあって、タレ焼きの「ねぎま」には 青い皿の肉タレ!

「にんにくなんば」と呼ばれる薬味を入れて食べると、これまた うまいんですよ!

 

で、お次は串カツ!

焼鳥屋なのに串カツ?って思われるかもしれませんが、これが美味しいんですよ。

秋吉特製のパン粉をまぶして揚げた串カツは、サックサクです!

赤いお皿のカツタレを付けていただきます。

お好みで黄色の皿のからしを付けてもグッドですよ!

 

一人前5本出てくるので、相棒と一人2本ずつ食べて、残った1本は希望の種類を選んでドラフト会議!これが僕らの秋吉定番イベントです。

 

まだまだ頼みますよ~!

と、思っているとお店のスタッフがこちらに来られて「社長!飲み物のおかわりどうされますか?」って。

え?俺! 社長?

 

そ、そうなんです!

秋吉では、男性のお客様を「社長」って呼んでくれるんです!

めっちゃ気分良いっすよね!

ちなみに女性のお客様には「お嬢ちゃん」って呼んでくれますよ!

キャハ!

という事で、瓶ビールを注文して再度 かんぱーい!

 

で、焼き物のおかわりは こちら!

あか(395円/5本)

 

しろ(415円税抜/5本)

 

 

「あか」「しろ」とも豚のホルモンで、特に「しろ」は食感が良くて人気の一品なんです!

 

「あか」「しろ」だけに

秋吉の紅白味合戦や~。。。すみません。。。汗

 

秋吉の焼鳥は炭火で焼いているんですが、見ての通りめっちゃ炎が上がっているんですよ!

聞くと炎の上でも下でもなく中央で焼くのが良いとの事でめっちゃ炎が上がっているんですって。。。深い~!

 

ここでちょっと箸休め!というか箸使い?!

サイドメニューのキムチと厚揚げを注文!

キムチ(310円税抜)

 

あげおろし(320円税抜)

 

秋吉のキムチは相棒お気に入りの一品!

あっさりでありながら、出汁が効いているキムチなんですよね~。

 

で、焼き物の〆はこちら!

手前から

はらみ(440円税抜/5本)

みの(460円税抜/5本)

 

秋吉の「みの」も絶品なんですよ!

味噌タレで焼かれているので

ネギが入った緑のお皿の 酸味の効いた みのタレでいただきます。

味噌の甘味と酸味がうまく相まって さっぱりいただけます!

これもおススメの一品です!

 

食べました飲みました~

ご馳走さまでした~

 

最後にちょっと余談!

秋吉に行かれた方はご存じだと思いますが、2名で行くと「ご新規20名様~」って10倍で言われるので、え?え?そんな大勢で来ていないっすよ!

ってならないようにご注意ください。

 

いや~今日は~ほんと美味しかったんやざ~

絶対また来るっての~

 

おっと!久々に秋吉の焼鳥を食べて福井弁が出てしまった。。。

キャハ!

スポット情報

店舗・施設名 焼鳥の名門 秋吉 河原町店
住所 京都市中京区河原町通三条下る2丁目 山崎町258-22 SKI河原町六角ビル1F
電話番号 075-213-3394
営業時間 平日:17:00 ~ 23:00
土曜・日曜・祝日:16:00 ~ 23:00
交通 京阪 三条駅 下車徒歩約10分
ホームページ https://www.akiyoshi.co.jp/shop/kyoto/index.html

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる