DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【10/1スタート】限定特別メニューで味わう京都の秋の味覚!<京都美食めぐり2022秋>いよいよ始まる!

2022/09/21

美味しいもの大好き、デジスタイル京都スタッフのミズノです。

まだまだ残暑は厳しいですが、だんだんと実る稲穂が夕日に朱く染まる風景を目にした先週末、いよいよ秋だぁ~と実感しました。

 

秋といえば「食欲の秋」ですよね!

京都散策と一緒に秋の味覚も楽しみたい方にピッタリなイベント<京都美食めぐり2022秋>をご紹介します。

 

春にも開催したこちらのイベント、2022秋はよりパワーアップして10月1日(土)から2カ月間京都の123店舗の飲食店が参加し、「税・サービス料込みのわかりやすい価格」「期間限定の特別メニューを提供」します。

秋のイベントには、20,000円以上のラグジュアリーコースが登場!

 

手軽なランチから高級ディナー、アフタヌーンティーやスイーツ処まで、多彩なジャンルの限定特別メニューが色々な価格帯で用意されていて、どれも税・サービス料込みのなので明朗会計です!

目的に合わせて安心して楽しめますよ!

 

<京都美食めぐり2022秋>開催概要

<京都美食めぐり2022秋>

——————————————————————–

■実施期間:2022年10月1日(土)~ 11月30日(水)

■実施内容:参加店舗において、実施期間中、特別限定メニューを特別価格で提供

  ・特別限定コース 2,000円~15,000円まで(1,000円単位で設定)

  ・ラグジュアリーコース 20,000円以上(5,000円単位で設定)

  ※全ての価格帯に消費税、サービス料を含む

■参加店舗:123店舗

■予約方法:

<京都美食めぐり2022秋>ホームページから行きたいお店を探す

https://autumn.bishoku.kyoto

各参加店舗詳細ページに記載の電話番号で直接予約。

※TableCheck、もしくは一休.com/restautant 加盟店舗は、ネット予約が可能。

■主催:株式会社どこ・いこ:《京都美食めぐり》開催事務局

■共催:エムケイ株式会社

————————————————————————–

 

こちらの企画は、「新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けた京都の飲食業界に活況を取り戻そう!」という熱い意気込みから始まりましたが、新型コロナウイルスをきっかけに京都の飲食業界はさらに強くなった面もある、と主催者の株式会社どこ・いこ(開催事務局)の西村さんは言います。

 

改めて素材と向き合い、当たり前ではなくなったお客様の存在に感謝の気持ちが増し、あらゆる面で本質を極めていこう、もっと挑戦していこう、という今まで以上にポジティブな姿勢に変わった方々が増えたように感じるとのこと。

 

だからこそ「決して安売りをするのではなく、質の高いおもてなしを目指す」のだと。

 

プレス発表会では、主催者の西村さんだけでなく、共催のエムケイ株式会社や協賛各社のみなさんからも、そんな熱い想いを伺うことができました。

【2つの特別企画】

春に引き続き、福井県小浜市協賛による<小浜よっぱらいサバ>とのコラボも継続!

 

 ◆<小浜よっぱらいサバ>とは?

かつて若狭と都を結んだ鯖街道。その終点である京都で作った酒粕を、エサに混ぜ込み養殖していることから 「よっぱらいサバ」と名付けられたブランドサバのこと。

 

<京都美食めぐり2022秋>参加店舗一覧から、「価格から探す」「料理から探す」「地域から探す」「店名から探す」という4つの切り口のほか、「よっぱらいサバコラボ」という切り口で掛け合わせ検索ができますので、このサバを使った特別メニューを提供するお店を探してみてくださいね。

お店ごとに趣向を凝らしたメニューが楽しめますよ。

 

もうひとつの特別企画は、冒頭にお伝えした20,000円以上の特別なラグジュアリーコースを特集した<ラグジュアリー特集>です。

 

せっかく京都を訪れるなら、格式のあるお店で贅沢なひと時を楽しみたいですよね。

お料理はもちろん、お店の設えや心配りまで、格別なおもてなしで記憶に残る非日常の極上体験を!

心行くまで堪能してみてくださいね。

 

 

【魅力的な参加店】

どのお店も本当に美味しそうなお料理ばかりで迷っちゃいますね。

 

それもそのはず。

主催者の西村さん自らが、実際に食べ歩いて出会ったお店、1軒1軒ごとにお声掛けして実現した、どれもこの期間だけの限定特別メニューなのです。

ということは・・・どれを選んでも間違いない!

 

贅沢な時間を過ごすなら、今回のプレス会場にもなっていて<ラグジュアリーコース>を提供されている「京料理 木乃婦」さんに改めて行ってみたいなぁと思いました。

老舗料亭らしく、入り口から洗練された和の空間で、奥まで続く石畳の通り土間が特別な時間へと誘います。

この機会だからこそ、特別な予定をたててお邪魔したいものです。

 

▼京料理 木乃婦

https://autumn.bishoku.kyoto/list/139.php

ね、入ってみたくなるでしょう?

 

日常から解放されてゆったり過ごすなら、ホテルで頂くディナーもいいですよね。そのままお泊りすれば帰りの時間も気にせずくつろげます。

こちらでは、京都の東山が一望できるモダンな設えの大人な空間で、旬の食材を楽しめますよ。

 

▼Anchor Kyoto THE GATE HOTEL 京都高瀬川 by HULIC

https://autumn.bishoku.kyoto/list/121.php

 

 

西村さんのコメントの「お出汁を食べるお店」というフレーズが気になったこちら。

お食事と一緒に、ソムリエが厳選した世界各国約200種類のワインとのマリアージュを楽しめるそうですよ。ワイン好きにはたまりませんね。

<よっぱらいサバ>も提供されていて、ますます気になります。

 

▼ラクイイッカイ

https://autumn.bishoku.kyoto/list/65.php

 

 

女子会をするならアフタヌーンティーでしょうか。

ミニサンドイッチ、焼き立てスコーン、数種類のケーキなど、英国伝統スタイルのアフタヌーンティーセットで5,000円。

ティーインストラクターが正統派のポットティーを淹れてくれるそうですよ。

 

GRACE -Relaxing Tea Salon

https://autumn.bishoku.kyoto/list/91.php

 

 

◇◇◇

 

ん~行きたいところが多すぎて本当に悩ましいですよね。。。

でも、そんな方も大丈夫!

2022秋は10月1日(土)から11月30日(水)まで2カ月間開催されますので、気になるところを順にめぐるのも◎

 

ご夫婦で記念の時間を、ご友人とカジュアルなランチに、ご家族やご親戚の久しぶりの集まりに・・・

色々なシーンでぜひ<京都美食めぐり2022秋>を活用してみてくださいね。

 

秋の京都はあっという間に予約が埋まりますので、ご予約はお早めにどうぞ!

 

 

スポット情報

店舗名 京都市・宇治市 参加各店舗
料金 ◆特別限定コース 2,000円~15,000円まで(1,000円単位で設定) ◆ラグジュアリーコース 20,000円以上(5,000円単位で設定)
お問合せ先 《京都美食めぐり》開催事務局
電話:075-257-3232 9時~18時(土・日・祝日除く)

予約は参加店舗へ直接お電話ください。
※TableCheck、もしくは一休.com/restautant 加盟店舗は、京都美食めぐり》ホームページ内からネット予約が可能。
ホームページ https://autumn.bishoku.kyoto/

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

平安蚤の市【岡崎公園】

【エコ・イベント】【縁日・市】

平安蚤の市【岡崎公園】
2022/09/26まで

梅小路公園 藤袴と和の花展

【季節イベント】

梅小路公園 藤袴と和の花展
2022/10/10まで

幾一里の企画展 暮らしのうつわからアートまで…内田鋼一 作品展

幾一里の企画展 暮らしのうつわからアートまで…内田鋼一 作品展
2022/10/01まで
イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる