DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都流「ワールドマスターズゲームズ2021 関西」京都府周遊ガイド!

Translate this page :

一覧へ戻る >

ワールドマスターズゲームズ2021関西 「竹の里・乙訓 歴史と美観を巡るコース」を公開!

2020/10/06

こんにちは。マツモトです。

 

前回ご紹介しました、京都府が開設した特設Webサイト「ワールドマスターズゲームズ 2021関西京都府周遊ガイド」に、新しいモデルコースが追加されました!

 

このサイトでは、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」に参加される方々に、ぜひ世界的な観光都市”京都市“から一足のばした「もうひとつの京都」にも足を運んでもらいたい。そんな思いから府内を「海の京都」、「森の京都」、「お茶の京都」、「竹の里・乙訓」の4エリアに分け、それぞれ魅力的な観光スポット等を紹介する情報を順次公開しています。

 

このたび公開されたのは「竹の里・乙訓 歴史と美観を巡るコース」。

向日(むこう)市・長岡京市・大山崎町からなる乙訓(おとくに)は京都と大阪を結ぶ線上にあり、京都から約15分、大阪から約30分とアクセスが便利なエリアです。

この地は嵐山から連なる西山連峰の麓に広がり、桂川・宇治川・木津川の三河川が出会う場所でもあったため、交通の要衝として古くから賑わいました。また乙訓は、整備された竹林の景観や美味しいたけのこの産地としても知られています。

 

向日市では市特産の孟宗竹を使った竹垣で整備された素晴らしい竹林を散策することができるんです。竹林浴で心身共に癒やされてみませんか。
アクセスが便利な乙訓エリア。中でも向日市は、京都府内で初めて鉄道の駅が設置された街なのはご存じですか。東海道新幹線、JR京都線、阪急京都線が並行して走っています。

 

“見る”竹(竹の径)を堪能したら、 長岡京市で“食べる”竹(たけのこ会席)を堪能してはいかがですか。

地元の方に愛される天神さん・長岡天満宮は、4月下旬の新緑の頃、燃え立つような真紅のキリシマツツジで知られています。他にも春は桜、秋は紅葉と季節折々の景観も楽しむことができます。

そして、長岡天満宮と隣接する錦水亭では、キリシマツツジを愛でながら地元の特産である筍を使った「たけのこ会席」を楽しめます。八条ヶ池を望む風雅なお部屋も、人数に応じて利用可能。
「たけのこ会席」は筍が旬(3月中旬~5月半ば)の期間限定ですが、それ以外の時期は会席料理をどうぞ。

 

■とある日に訪れた長岡天満宮の境内東に広がる八条ヶ池の夕暮れ

 

また大山崎エリアには、駅を中心にアサヒビール大山崎山荘美術館や宝積寺などの歴史的、文化的見どころがギュッと凝縮しています。アサヒビール大山崎山荘美術館のテラスに立つと、桂川、宇治川、木津川、三つの川が合流するこの地を一望することができます。英国風建物で異国情緒を感じながら、雄大な風景を堪能するのはいかがでしょうか?

【竹の里・乙訓 歴史と美観を巡るコース】
https://wmg-kyototourism.org/course/article_10.html

 

今回は「e-BIKEで巡る海の京都」も同時公開。ぜひこちらも、ご覧くださいね。
https://wmg-kyototourism.org/course/article_01.html

ワールドマスターズゲームズ2021 関西 京都府周遊ガイド<TOP>
https://wmg-kyototourism.org/

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

デジスタイル京都流「ワールドマスターズゲームズ2021 関西」京都府周遊ガイド!一覧

デジスタイル京都 スタッフ

ライター:デジスタイル京都スタッフ

伏見にある印刷会社ではたらく京都大好きメンバー。 定番から穴場まで、幅広いKYOTOの情報をお届けします!

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる