DIGISTYLE KYOTO

京都ご利益めぐり~最高の「縁起もの」を求めて

Translate this page :

一覧へ戻る >

御利益その8 【くじゃくみくじ】と縁結び(田中神社)

2019/11/15

こんにちは。アドベンのパンダ 彩浜の親離れに涙する二木です。

 

今回ご紹介するのは田中神社「くじゃくみくじ」田中神社は叡山電車の出町柳から一駅の場所にあります。しかもこの田中神社、田中姓の祖であるとも言われているんです。

なぜ、クジャクなのか?ここにクジャクがやってきたご縁とは。全国の田中さんもお待たせいたしました!な、田中神社をご紹介します。

 

 

まるで卵な「くじゃくみくじ」

「くじゃくみくじ」(300円)

 

これが「くじゃくみくじ」です。TAMAGO……!でっかい卵の真ん中には田中神社の社紋が。ずらっと並ぶ姿は圧巻です。

 

「私たちの子よ」とでも言いたげな手作りのクジャクさんたち。たまに「中にこれが入ってるんですか?」と聞かれるそうですが、入ってません。というか入りません……!

 

中には開運を祈願して折られた、おりがみのクジャクが

 

 

中にはおりがみのクジャクとおみくじがイン。おりがみの色はいろいろ、開けてみてのお楽しみですね。

 

中は普通のおみくじ。卵の殻はそのままいただけるので、おりがみのクジャクがくちゃくちゃにならないように持ち帰ることができます。

 

 

他にもクジャクモチーフの授与品が

 

「くじゃく守」(800円)

 

水引でできた「くじゃく守」も人気。孔雀が羽を広げた姿がモチーフ。厄除け・開運や良縁のご利益があります。

 

さらに御朱印にもクジャクが。クジャクの神社らしく、なかなかにマニアックですね。

 

 

クジャクがここにいる理由

 

 

クジャクが奉納されたのは酉年の2005年2月。2羽のクジャクが奉納されたのが始まりです。この2羽、もともとはサーカスでショーをしていたそうなのですが、「大事にしてもらえるところで、余生を過ごさせてあげたい」ということで、田中神社に奉納されました。

 

クジャクは鳳凰のモデルになったともいわれる縁起の良い鳥で、神経毒に耐性を持ち、サソリや毒虫も食す事から『邪気を払う』とされていることから、クジャクにちなんだ縁起物をということで「くじゃくみくじ」が誕生しました。

 

老衰で1羽が亡くなり、さびしくなったと思っていたところに、京都大学のクジャク同好会から「田中神社さんに奉納できたら」と、さらに2羽のクジャクが仲間入りすることになりました。オスが羽を広げる姿が見られるのは繁殖期の春から夏。宝石のような輝きをもつ羽は、閉じていても充分美しいですよ。

 

 

>田中神社のご利益、そして田中さんの聖地とは?

 

スポット情報

店舗名 田中神社
住所 京都市左京区田中樋ノ口町1
電話番号 075-781-9274
営業時間 境内自由
交通 叡山電車 元田中駅から徒歩3分
駐車場 あり

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

京都ご利益めぐり~最高の「縁起もの」を求めて一覧

二木繁美

ライター:二木繁美

学生&独身時代を京都で過ごしたイラスト&ライター。 イラストレーターとして活動しつつ、おでかけ記事を中心に執筆。好きなものはパンダと新幹線。一眼レフで写真も撮ります。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

梅体験専門店「蝶矢」福井梅の希少品種「剣先」を使った梅酒作り体験

【グルメ・酒】

梅体験専門店「蝶矢」福井梅の希少品種「剣先」を使った梅酒作り体験
2019/12/29まで

be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店(屋内型手作り市)

【町家】【縁日・市】

be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店(屋内型手作り市)
2019/12/18まで

京都・嵐山花灯路-2019

【ライトアップ・イルミネーション】

京都・嵐山花灯路-2019
2019/12/22まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる