DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

植田真梨恵「勿忘にくちづけ」のPVに登場した『梅体験専門店 蝶矢』に行ってきました!

2018/08/06

とても楽しいフォトジェニックな梅酒づくり

 

テイスティングが終わるといよいよレシピを決めていきます。

 

私が選んだのは色が美しい梅「完熟南高」と、「こんぺい糖」。

梅は熟して、一番おいしいタイミングのものを冷凍。美しい色がキープされているのはこの技術があるからなんですね。

桃のような色で、今すぐ食べたくなります 笑

 

まずは梅のヘタを取ります。

チョーヤさんの梅酒づくりでも、実際のこの器具を使って、梅のヘタ取りをされているんですって!

こればかりは機械にはできないデリケートな仕事なんですね。

 

続いて、梅→砂糖→梅→砂糖と交互にボトルに入れていきます。

ちなみにはちみつは最後に流し込みます!

 

私のボトルはこんな感じ!これは間違いなくフォトジェニック!

おっさんでも「かわいい!!」とはしゃいでしまいます。笑

 

もちろん皆さんも撮影タイム。

 

梅シロップを作る場合は、ここで作業はおわり。

毎日1回、よく混ぜると、約1週間で美味しいシロップが出来上がります。

 

ちなみに、壁にかかっているこちらのボトルは、1週間でどのように変わるかが分かるようになっています。

ほえ~。あっという間にシロップができるやなぁ。

 

そして、梅酒にする場合はここでお酒を投入。

通常はホワイトリカー(焼酎)を使いますが、1ヵ月でおいしく作るためにこちらでは「ウォッカ」「ブランデー」「ホワイトラム」「ジン」を使いますが、今日はおすすめの「ホワイトラム」を選択。

 

これで完成!

とはいえ、飲み頃は一か月後。夏の終わりが近づく9月アタマに飲む梅酒。楽しみすぎますね。

毎日しっかり混ぜ混ぜしますよ!

 

>テイクアウトドリンクも、あるんです!

スポット情報

店舗名 梅体験専門店「蝶矢」
住所 京都市中京区六角通堺町東入堀之上町 108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
営業時間 11:00~19:00
不定休 (年末年始・お盆を除く)
交通 烏丸御池駅(地下鉄烏丸線) 徒歩 7 分 / 烏丸駅(阪急京都線)、四条駅(地下鉄烏丸線) 徒歩 8 分
料金 S (1杯分)1,000円(税別)~ 、M(3杯分)2,000円(税別)~ 、L (6杯分)3,000円(税別)~
ホームページ https://www.choyaume.jp/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる