DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

「こどもシゴト博@右京2023」

【終了しました】 2023/12/02 ~ 2023/12/02

「右京子ども職業体験実行委員会(加藤孝広実行委員長)」及び右京区役所では、この度、子どもたちが地域の暮らしや文化を支える仕事を実際に体験できる「こどもシゴト博@右京2023」を開催致します。

暮らしを支える地域企業による職業体験(「おシゴト体験」)に加えて、地産地消に取り組む地元のお店が出展し、子どもたちがおシゴト体験で得た“お給料”で買い物をすることで、働くことの理解や社会の仕組みをより分かりやすく学んでもらいます。

今年は、主に小学校入学前の児童を対象にした「プチおシゴト体験」や、家族で楽しめる「学食体験」も登場します。

ぜひ身近にある地域企業をはじめとする職業や、その魅力を知ってみませんか!

 

内容(おシゴト体験ブース:体験チケット(事前予約制)が必要です。)

主に右京区内の地域企業や行政機関が、仕事を体験できる約30ブースを運営します。

まちの大工、車の整備士、映像クリエイター、パティシエ、介護士、保健師、警察官 ほか

「こどもシゴト博@右京2023」

  • 「こどもシゴト博@右京2023」
  • 「こどもシゴト博@右京2023」

イベント詳細

会場 京都先端科学大学 京都太秦キャンパス
日時 2023年12月2日(土)10:30~15:00
(開場:9:15、閉場:16:00)
※体験チケットの申込み10月26日まで
住所 京都市右京区山ノ内五反田町18
交通 都市営地下鉄東西線 太秦天神川駅 下車徒歩3分
京福嵐山本線 嵐電天神川駅 下車徒歩5分
料金 1体験あたり500円(1人の参加者(小学生)につき2つまで体験可)
お問合せ先 右京区役所地域力推進室企画担当(梅林、薮木)
TEL 075-354-6466  FAX 075-872-5048
メール ukyo-kikaku@city.kyoto.lg.jp
ホームページ

京都市右京区役所:「こどもシゴト博@右京2023」の開催について (kyoto.lg.jp)

補足情報

■体験チケットの申込み・料金

(1) 申込方法(抽選制)

・10月20日(金曜日)午前10時から26日(木曜日)午後11時59分までに、チケット購入サイトからお申し込みください。抽選結果は、11月6日(月曜日)から順次、個別にメールでお知らせします。

・体験チケットに当選した方は、メールでお知らせする入金専用サイトから、11月12日(日曜日)午後11時59分までに、クレジットカードで決済の手続きを行ってください。

※チケット購入サイトは、10月中旬に「こどもシゴト博ウェブページ」で公開します。

https://www.city.kyoto.lg.jp/ukyo/page/0000279580.html

※抽選後、チケットが残っている場合は、先着順で販売することがあります。詳細は、11月下旬に「こどもシゴト博ウェブページ」でお知らせします。

 

■学食体験の実施(要申込み)

会場内の食堂で、当日限定メニューによる「学食体験」を実施します。

※学食体験のチケットをお持ちでない方は、食堂へ入場できません。

※学食体験のチケットは、おシゴト体験のチケットを持っている方とその家族のみが購入できます(学食体験のみの参加はできません)。

 

■小学校入学前の児童向け「プチおシゴト体験」の実施(無料・申込不要)

会場内で、小学校入学前の児童の「プチおシゴト体験」を実施します。主に車両を使った体験で、小学校入学前の児童の待機がない場合は、小学生のお子様も体験することができます。

 

■注意事項

(1)  会場に入場できるのは、体験チケットを所持している参加者とその家族に限ります。

(2)  当日は、入場時に入金完了メールに表示される二次元コードを読み込んで受付します。

(3)  当日は、体験時間の開始10分前までに各ブースに集合してください。

(4)  開催内容を変更・中止する場合があります。

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる