DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

荒木経惟 花人生展【何必館・京都現代美術館】

【終了しました】 2023/04/01 ~ 2023/07/23

日本写真界を独走し続けるアラーキーこと荒木経惟(1940~)。その彼が一貫して撮り続けるテーマに花があります。荒木が初めて撮った花は、少年時代の遊び場であった東京吉原の浄閑寺の彼岸花でした。
荒木経惟は1963年に広告代理店の商業写真家としてキャリアをスタートしますが、その間にも個展開催や私家版写真集を刊行します。その後、数々の問題作を発表し、次第に写真家としての評価が高まるなかで、最愛の妻陽子の死を境に、より多くの花を撮るようになってゆきます。
荒木経惟の花は、満開の美しさの先にある、清純から腐爛にさしかかる瞬間を切り取ります。官能的で淫靡なエロスと、その中に潜むタナトスが交錯し、圧倒的な存在感で私達の感情を揺り動かすのではないでしょうか。
本展では「 彼岸花 」「 色景 」「 近景 」「 花曲 」「 死情 」「 色情花 」、絵画作品「花画 」という7つのテーマに構成し、約150点の作品を展覧いたします。

荒木経惟 花人生展【何必館・京都現代美術館】
荒木経惟「花曲」1997年 何必館・京都現代美術館蔵

  • 荒木経惟 花人生展【何必館・京都現代美術館】
    荒木経惟「花曲」1997年 何必館・京都現代美術館蔵
  • 荒木経惟 花人生展【何必館・京都現代美術館】
    荒木経惟「色景」1991年 何必館・京都現代美術館蔵

イベント詳細

会場 何必館・京都現代美術館
日時 2023年4月1日(土)~7月23日(日) 10:00~18:00(入館は17:30まで)
住所 京都市東山区祇園町北側271
交通 市バス100・206 祇園下車
駐車場 なし ※公共の交通機関をご利用ください。
料金 一般 1,200円
学生 1,000円
お問合せ先 何必館・京都現代美術館 TEL 075-525-1311
ホームページ

何必館・京都現代美術館 http://www.kahitsukan.or.jp/

補足情報

休館日 月曜日(但し、7月17日は開館)

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる