DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

洛宙KANSEIアート展京都2022「永遠(とわ)の宙(そら)」

【終了しました】 2022/11/02 ~ 2022/11/29

各世代・各ジャンルで活躍する表現者達によるコラボレーション

「感性」、「伝統」、「未来」をテーマとして、歴史ある建築空間と現代の美術及び工芸とがおりなす日本の伝統美を通して、日本の芸術文化の意義と理解とを広く国内外に京都から発信します。

<メイン会場>
御寺泉涌寺

出展作家 12名 ※五十音順
伊部 京子(和紙造形)、清水 六兵衞(陶芸)、富田 文隆(木工造形)
中川 周士(木工芸)、中村 ミナト(金属彫刻)、久谷 政樹(グラフィックデザイン)
松尾 高弘(インスタレーション)、村田 好謙(漆芸)、森野 泰明(陶芸)
森本 盾二(彫刻)、安川 幸聖里(截金)、亘 章吾(曲木造形)

<サテライト会場>
松栄堂薫習館

出展者 7名 ※五十音順
清水 六兵衞(陶芸)、富田 文隆(木工造形)、中川 周士(木工芸)、村田 好謙(漆芸)
森本 盾二(彫刻)、安川 幸聖里(截金)、亘 章吾(曲木造形)

洛宙KANSEIアート展京都2022「永遠(とわ)の宙(そら)」
「洛宙KANSEIアート展京都2021」

  • 洛宙KANSEIアート展京都2022「永遠(とわ)の宙(そら)」
    「洛宙KANSEIアート展京都2021」

イベント詳細

会場 真言宗泉涌寺派総本山 御寺泉涌寺 ・松栄堂 薫習館
日時 ※御寺泉涌寺 2022年11月23日(水)~11月29日(火)   ※松栄堂薫習館 2022年11月2日(水)~6日(日) 
交通 ※御寺泉涌寺 京都市営地下鉄 、JR、近鉄 京都駅からタクシーで約10分/バスで約10分下車徒歩約15分 

※松栄堂 薫習館 地下鉄 烏丸線 丸太町駅7番出口 徒歩3分・地下鉄 烏丸線、東西線 烏丸御池駅1番出口 徒歩5分
駐車場 御寺泉涌寺:車場無料※台数に限りがありますので、できる限り公共機関でお越しください
料金 展覧会は入場無料(寺院拝観料は必要)
お問合せ先 洛宙KANSEIアート展実行委員会 事務局
TEL 075-366-6982
e-mail kansei@ts-esty.com
ホームページ

https://rakuchu-kansei.com/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる