DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

尾上流(日舞)×茂山家(狂言)「逸青会」金剛能楽堂にて開催

2022/12/24 ~ 2022/12/24

尾上菊之丞と茂山逸平による日本舞踊×狂言の新しい可能性を追求する二人会【逸青会】による「舞踊狂言」

日本舞踊 尾上流4 代家元 尾上菊之丞と大蔵流茂山千五郎家の狂言方能楽師 茂山逸平が、 互いのジャンルを超え、新しい形としての舞踊と狂言の可能性を追求している二人会【逸青会】による「舞踊狂言」です。

日本舞踊と狂言の古典作品をご覧いただいたのちに、新作「きつね」をご覧いただきます。古典作品 は日頃からご縁の深い方々にもご出演頂きます。 新作「きつね」には歌舞伎役者の中村莟玉を迎え、歌舞伎舞踊にも狂言にも登場する「狐が化けた人間」のそれぞれの表現の違いを柱に物語が展開します。

第一線で活躍する演者たちが挑戦して創り上げる、新しいエンタ ーテインメントをお楽しみください。

[演目]
一、巽八景(長唄) 尾上菊之丞・尾上京
二、音曲聟(狂言) 茂山逸平・茂山七五三・茂山慶和・島田洋海三、きつね(新作) 尾上菊之丞・茂山逸平・中村莟玉

演奏:長唄/今藤政貴・杵屋栄八郎社中 囃子/藤舎貴生社中

[きつね]
初音の鼓の持主が変わり、主人の都合よく呼び出されるのに困った源九郎狐は友達の白蔵主狐を呼んできますが何の役にも立ちません。そこで新たな若い狐を募集する事にします。やって来た若狐 に二人はアレやこれやと教え込むのですが、、

尾上流(日舞)×茂山家(狂言)「逸青会」金剛能楽堂にて開催

  • 尾上流(日舞)×茂山家(狂言)「逸青会」金剛能楽堂にて開催

イベント詳細

会場 金剛能楽堂
日時 2022年12月24日(土) 15:00開演(14:30開場)
住所 京都市上京区広橋殿町590 金剛能楽堂
交通 京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅 徒歩5分
料金 6,000円(税込,全席指定)
お問合せ先 TEL 03-3541-6344(平日 10 時~18 時)
e-mail info@onoe-ryu.com
チケット申込: https://forms.gle/mY745GKJqXPCRGf66
ホームページ

https://onoe-ryu.com/

補足情報

主催者 逸青会

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

RECOMMENDおすすめイベント

デジスタイル京都

閉じる