DIGISTYLE KYOTO

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト

Translate this page :

一覧へ戻る >

忙しいパパ&ママに朗報!墨染駅近くにオープンした無人販売店「太秦弁当村 伏見店」は家族で楽しめるメニューがたくさん!【子育て家庭にやさしい街・深草】

2023/03/18

こんにちは!

ずいぶん暖かくなってきて、家族でお弁当を買ってお出かけする週末が楽しみなミヤマグチです。

 

今回ご紹介するのは、墨染駅近くにオープンした「太秦弁当村 伏見店」というお弁当屋さんです。

墨染の交差点から少しだけ北へ行ったところにありますよ。

この「ロケ弁・駅弁 直販店」の看板に見覚えがある方も多いのではないでしょうか?

墨染なのに「太秦」ってのも気になります。

 

お店の窓には「ハマムラ」や「わらい」といった有名店のブランドのロゴが。

これまた気になる!

さっそくお店に入ってみましょう

 

「ロケ弁&駅弁」を作られてきたお弁当屋さんの新業態

店内にはたくさんのお弁当が並んでいますね~。

「ミスター弁当」500円(税抜)ってリーズナブル!

おっと、カレーも発見!!これも500円(税抜)とは嬉しいですね。

 

ん?ところで・・・店員さんは??

 

そうです、ここには店員さんはいません!

実はこちら、「お弁当の無人販売店」なのです。

 

この日は取材ということでお店に来ていただいていた林社長に詳しいお話を伺ってみましたよ。

 

「太秦弁当村」というお店は、その名の通り本店を太秦に構えられていて、この伏見店は本店、長岡天神店、桂店に次いで4店舗目。

社長は龍谷大学に通われていたこともあり、深草の街にはゆかりを感じられていたそうで、とても雰囲気が良い商店街があるこの場所への出店を決められました。

 

もともとは太秦でお弁当店を営業し、撮影所に向けたロケ弁や京都駅の駅弁を販売されている「穂久彩」というブランドが中心でしたが、コロナ禍によって撮影現場への配達や、観光に左右される駅弁の需要が激減。

何か新しいことを、ということで新ブランドの「太秦弁当村」を、非接触でお弁当が買える無人販売店舗として立ち上げられました。

 

お仕事が忙しい!そんな子育て世代にもおすすめ

今では当たり前になってきた無人販売店、今ではご近所のお年寄りも気軽に買いに来られるそうですが、最近増えてきたのは「子育て世代」のパパママだそうです。

忙しくてなかなか夜ご飯をじっくり作れない!という時にも気軽に買いに行けるのがいいですね。

夜も20時まで空いていますので、仕事が終わって保育園にお迎えに行ったあとでも間に合います。

 

お弁当の種類も豊富なので飽きがこないのもいいですね。

そして何より嬉しいのはこちら!

切り干し大根やきんぴら、ひじきなどのおばんざいから人参のラペまで、野菜を使ったお惣菜も種類が豊富なんです。

お弁当にプラスアルファすると、栄養満点のメニューができあがり!

 

さらに嬉しいのは、これから増えてくるお花見や謝恩会といったイベントなどでの大口注文の場合は配達も受けられているというところ。※配達の場合は料金は変わります。また1万円以上のご注文に限られます。

事前に電話予約をしておけば、子どもたちがたくさん集まる行事に美味しいお弁当を楽しめますね!

 

そして、簡単に調理できる冷凍シリーズが豊富なことも推しポイント

店内にはこのような冷凍庫があります。

 

そしてここで発見!お好み焼きの名店「わらい」の冷凍お好み焼きです。

京都の有名店の味を、冷凍技術でどこでも食べられるようにされました。

お好み焼きは子どもも大好きだし、このお値段で買えるのはかなり嬉しい!

 

さらにこちらにも注目!!

「なつかしの有名店 両国」とありますが、以前は丹波口で営業されていて、いまは常盤でテイクアウトのちゃんこを販売されている「ちゃんこ両国」のちゃんこうどんも冷凍に!

これは嬉しい商品化ですね。

 

そのほか、下鴨の洋食屋さん「浅井食堂」の冷凍ワッフルといったスイーツも揃っていました。こちらも子どもたちにも大人気だそうです。

それにしても社長、すごいブランド引っ張ってきますね~~!!

 

無人販売機を使って買ってみた!

会社のメンバーに聞いてみると「無人販売店舗って実はまだ利用したことがない」という声もありました。

ではせっかくなので、ここで実際に購入する流れをご紹介しましょう。

 

お弁当の人気を社長に聞くと、あの「ハマムラ」の中華がふんだんに使われたスペシャル弁当がかなり人気なんですって!

ハマムラスペシャル弁当(890円 税込)

 

これは絶対食べとかなアカンやつですね~。

そのほか、子どもと一緒に食べたいメニューを選んで、としていると、「お客様、お困りごとはありませんか?」とテレビモニターから声が!

なるほど、本部からカメラで見ていたスタッフの方が、こうやって遠隔でサポートしてくれるんですね。

それなら初めての無人販売店でも安心だ。

 

お弁当を選んだら、セルフレジにバーコードをかざします。

このあたりは最近のスーパーでもよくある仕組みなので簡単ですね。

 

こんな感じで、商品が登録されていきます。

現金はもちろんQRコード決済やクレジットカードなどのキャッシュレス対応も万全なのでご安心を。

サクサクと、あっという間に買えました!

近くにあると嬉しい無人販売、本当に便利ですね~。

 

さっそく家に帰って、家族でお弁当をいただきましたよ。

まず小学生の息子はこちら!

ミスターミックスフライ弁当(540円 税込)

 

唐揚げにエビフライ、赤ウインナーも!まさに子どもの「好き」が詰まったお弁当ですね。そしてこのボリュームでこのプライスも嬉しい。

「おいしい!おいしい!!」と、びっくりするくらいのスピードでたいらげていました。笑

 

私はハマムラとは別にこちらもGET。

太秦ロケ弁当(980円 税込)

 

京都太秦撮影所で役者さんたち御用達の名物弁当と聞くとやっぱり食べたくなりますよね。

だし巻き卵や唐揚げのほか、ドーンと鯖の切り身も入っていて満足度120%です。

 

どうですか、美味しそうでしょ~!

 

いや~、これは子ども満足満足、ヘビロテ確定のテイクアウト弁当です。

 

「そんなに人気だったら、お店まで行って売り切れだったらいややな・・・」とご心配の方、なんとYouTubeライブで店内を生配信されているので、事前にお弁当の在庫をチェックしてから行かれると安心ですよ!

 

こちらの看板で林社長登場!

YouTubeライブ配信はこちらです

 

お弁当もとっても美味しかったので、次は冷凍を攻めようかな~!

スポット情報

店舗・施設名 太秦弁当村 伏見店
住所 京都市伏見区深草北新町656−1
電話番号 080-8815-5616
営業時間 10:00~20:00
年中無休
交通 京阪墨染駅下車徒歩約5分
ホームページ https://hokusai-kyoto.co.jp/takeout/index.html

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる