DIGISTYLE KYOTO

京都クッキー缶めぐり〜おうちカフェを楽しもう〜

Translate this page :

一覧へ戻る >

【マールブランシュ】 まるでお嬢様!乙女心をくすぐる京都北山本店限定のクッキー缶

2021/06/28

こんにちは!

クッキー缶が大好きなライター太田かおりです。

今回は、かわいすぎて表現が擬人化してしまったほどのクッキー缶をご紹介します!

 

■京都を代表する洋菓子店「京都北山マールブランシュ」

 

京都ではお馴染みの洋菓子店マールブランシュ。全国的にも、お濃茶のラングドシャ「茶の菓」が京土産の定番として人気ですよね。

京都市内にいくつも店舗がありますが、本店は北山。1982年に営業をスタートさせた創業の地です。北山通り沿いあるお店の目の前には京都府立植物園が広がり、緑豊かな場所にあります。

 

 

「華やかな空間で非日常を味わってほしい」と、天井が高く、白を基調とした店内はさすが本店。高級感に溢れています。

奥にはケーキがいただけるサロンも。ここでしか食べられない限定メニューもあり、贅沢な時間を過ごすことができます。

 

 

キラッキラのショーケースに並ぶのは、看板商品のモンブランをはじめとした生菓子や、ギフトにぴったりな焼菓子。そして、見逃せないのが本店限定のスイーツ!そう、お店に工房を持つ本店には、ここだけでしか購入することができない商品があるんです。ご存知でしたか?

 

■きらびやかな缶はまるで魔法のアイテム!?

 

その中の一つが、今回ご紹介する「手作りジャムのデザートクッキー」(税込1,944円)です。

2020年9月に誕生したばかりで、お店の工房で手作りしているこのクッキー。常連さんはもちろん、SNSを見て買いに訪れる方も多く、幅広い年齢層から人気を集めています。午前中で売り切れてしまう日もあるんだとか!

 

 

直径140mmのゴールドの丸缶は、本店の高級感と華やかさにぴったりなデザイン。中央のマールブランシュのロゴから広がるボタニカルなデザインは、エンボス加工されていて、とてもきらびやかです。

まるで、ひみつのアッコちゃんに登場する魔法のコンパクト!初めて見た時に「テクマクマヤコン!」と声をあげてしまったくらい、乙女心を掴まれる魅力的な缶です。

 

■「箱入り娘感」満載のクッキー

 

蓋を開けると、お花の形をしたクッキーがぐるりと円を描くように登場。粉糖と赤いジャムでおめかしした顔を全員こちらに見せてくれています。

「緑豊かな北山らしく、植物園に咲いているようなお花のモチーフのものを作りたい」という構想から出来上がったクッキー缶。まさに、植物の持つみずみずしさを表現した一品です。

 

 

繊細なクッキーは「一つひとつ可愛がられて作られたんだろうなぁ」とパティシエの思いが感じられるほど。そう、ものすごい「箱入り娘感」なんです!魔法のコンパクトの中には、想像を超えた「お嬢様たち」がいたという訳。こんなもの(敬愛を込めて)、大事に、大事にいただくに決まっているじゃない!

 

 

クッキーの種類は1種類。懐かしさを感じられるロシアンクッキーをベースに、フランボワーズのジャムを重ねたものです。

花型はオリジナルで制作したもので、一つひとつパティシエが手で型抜きをしています。9枚の花びらが立体的に見えるように工夫されているのも、お嬢様らしいかわいらしさの理由の一つ。

 

 

そして、一番のこだわりはフランボワーズのジャム。パティシエがじっくり丁寧に炊き上げたフレッシュなジャムは、フルーツ本来の甘酸っぱさを味わうことができます。赤いジャムと白い粉糖のコントラストがとっても上品ですよね。

年齢を問わず人気を集めている理由は、この上品さと、どこか懐かしい雰囲気。若い人が好む「レトロかわいい」にもぴったり当てはまるのではないでしょうか。

 

■おうちカフェを楽しもう!

 

さぁ、おうちカフェを楽しみましょう!

フランボワーズのクッキーということで、今回のテーマは「ベリーづくしのティータイム」です。

まずは苺がモチーフのティーカップに紅茶を用意。テーブルには、緑いっぱいの北山をイメージしてグリーンを多めにお花を飾ってみました。

大きめのお皿に並べたクッキーの横には、バニラアイスを。フランボワーズとミントを添えて、デザートプレートの完成です。

 

 

アイスに添えたフランボワーズは、コンビニでも買える冷凍ベリーミックスのものを少し自然解凍させてのせただけ。お手軽なので、この夏ぜひ試してみてくださいね。

 

サクッホロッとしたクッキー生地は、バターの風味が贅沢。ジャムを引き立てるようなシンプルな味わいです。少し粘度のあるジャムが口の中に広がると、バターと甘酸っぱさが相まってなんとも上品な美味しさ。ジャムのつぶつぶ食感も楽しいアクセントです。

 

いくつになっても「かわいいもの」は、心くすぐられる魔法のアイテム。

おうち時間を華やかに、美味しく満たしてくれるクッキー缶でティータイム楽しんでくださいね。

 

■購入は京都北山本店で

 

北山本店限定のこの「手作りジャムのデザートクッキー」。手間暇をかけて作られるため平日は30〜40缶、土日は50缶ほどの販売だそう。数に限りがあるので、購入する際は電話予約がおすすめです。

また、ギフトにもぴったりなのですが、残念ながら繊細なクッキーのため配送はできません。本店で購入して、大切な人へ直接手でプレゼントしてくださいね。

 

 

ちなみに、今回ご紹介したクッキー缶と同時期に登場した「北山本店シェフクッキー」。こちらのクッキー缶は、本店だけでなく大きな店舗やオンラインショップでも購入することができるそう!

本店がモチーフのこちらのクッキー缶もぜひチェックしてみてください。

 

 

スポット情報

店舗名 マールブランシュ 京都北山本店
住所 京都市北区北山通植物園北山門前
電話番号 075-722-3399 北山本店予約専用フリーダイヤル:0120-668-399
営業時間 ショップ 9:00 - 18:00 サロン10:00 - 18:00(L.O.17:30)
定休日:なし
交通 京都市営地下鉄 烏丸線『北山』駅4番出口より徒歩4分
駐車場 京都市営地下鉄 烏丸線『北山』駅4番出口より徒歩4分
ホームページ http://www.malebranche.co.jp

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる