DIGISTYLE KYOTO

ロケ地から見る京のまち

Translate this page :

一覧へ戻る >

【京都府庁旧本館】現役官公庁としては日本最古の建物で、嬉々欣然!

2018/03/30

レトロ建築に映えるとっておきの桜たち

 

 

ところで、みなさん。お花見、お好きですか?

わたくしは花より団子どころか、団子よりお酒ですけども。

 

京都府庁旧本館の中庭は、この時季、観桜の名所としても見逃せません。

前出の「わろてんか」で、主人公が通う女学校の中庭として活躍。

中央には、円山公園初代しだれ桜の孫にあたる「祇園しだれ桜」が植えられ、それを囲むように、山桜と大島桜の特徴を併せ持つ珍種「容保桜」(現代の〝桜守″である佐野藤右衛門氏が命名。その名前だけで萌える……)や、福島県から寄贈されNHK大河ドラマにちなんで女優・綾瀬はるかから名をもらった新種の八重桜「はるか桜」などが見頃を迎えています。

アーチ越しの桜も、窓越しの桜も、それぞれに趣深いもの。青空や川面との自然な組み合わせ、幻想的なライトアップ風景とは違った魅力を秘めています。

4月8日までの「観桜祭」期間中はステージ演目が目白押しで、お茶席や物産展、各種体験などイベントも盛りだくさん!

正門から旧本館へ至る空間には彫刻やオブジェなども展示され、お祭りムード満点です。

ちなみに、全体像としては『人間失格』で主人公が幼少期に住んでいた家として、白馬がひく馬車で玄関に入ってくるシーンに使われていたり、『舞妓はレディ』で主人公が通う京大学の正門として登場したり。

そしてそして! 何かと印象的な外観は、実は風景印にもなっているのです♪

くぅーーーー、筆まめ&手紙好きにはたまりません!!!

この日もちゃっかり、府庁前のこじんまりとした郵便局で捺してもらってきちゃいました☆

ちなみに、この郵便局の隣には消防署があるのですが……「サイレンのために撮影がストップするのは珍しくありませんね」と、広報さん。撮影あるある、でございます。

 

▲「『日本でいちばん長い日』における自刃という最大のクライマックスで寝落ちしたことを、ここに懺悔いたします……」

スポット情報

店舗名 京都府庁旧本館
住所 京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
電話番号 075-414-5432(京都観光文化を考える会・都草)
営業時間 公開日時 火~金および1・3・5週の土曜日 10:00~17:00
交通 市バス府庁前・烏丸下立売より徒歩5分
地下鉄丸太町駅より徒歩10分
駐車場 なし
料金 無料
ホームページ http://www.pref.kyoto.jp/qhonkan/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

ロケ地から見る京のまち一覧

山田涼子

ライター:椿屋 山田涼子

仮想現実的映画館「椿屋劇場」の支配人。 年間200本以上の作品を映画館で観るシネマ好き。加えて、原作となる漫画や小説、テレビドラマや深夜アニメまでをも網羅する。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる