おでかけ

2024.07.13 ~ 2024.10.01

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

2024年夏、嵯峨嵐山文華館が「かちょうえん(花鳥園)」に変身!?

花鳥園といえば、まるで自然の中のような屋内で、放たれた鳥と自由に触れ合うことができる場所として知られています。幅広い世代の方々に親しまれている花鳥園ですが、実は「花鳥風月」など、日本の伝統的な価値観を意識して作られていることをご存知でしょうか。

「花鳥風月」とは美しい自然の風景や風流なことを意味する言葉です。その「美」に対する思いを踏まえて、開園したのが「花鳥園」でした。一方、画家たちも古くから美しいものを絵画として表現しようと試み、花や鳥を主な題材とする「花鳥画」を描いてきました。
本展は、共に日本の美意識を大切にする「美術館」と「花鳥園」の融合を目指した展覧会です。江戸時代から明治時代にかけて活躍した画家たちが描く、様々な鳥や美しい植物をご紹介いたします。鳳凰などの絵画でしか見ることができない想像上の鳥も必見です。絵画を見ながら鳥の鳴き声、生態、花の意味など子どもから大人まで楽しく学ぶことの出来る、夏休みにぴったりの企画展です。

  • 池上秀畝《 黒光司》20世紀 通期展示池上秀畝《 黒光司》20世紀 通期展示
  • 岸連山《花鳥図屏風》 19世紀 左隻 後期展示岸連山《花鳥図屏風》 19世紀 左隻 後期展示
Information
会場 嵯峨嵐山文華館
日時 2024年7月13日(土)~10月1日(火)
前期:7月13日(土)~8月26日(月)
後期:8月28日(水)~10月1日(火)
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
交通 JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩14分
阪急嵐山線「嵐山駅」下車徒歩13分
嵐電(京福電鉄)「嵐山駅」下車徒歩5分
料金 嵯峨嵐山文華館
一般・大学生:1,000(900)円
高校生: 600(500)円
小・中学生400(350)円
◆8月1日~31日までは小学生無料

※障がい者と介添⼈1名まで各600(500)円
※幼児無料
※( )内は20名以上の団体 料金

<福田美術館両館共通券>
一般・大学生:2,300円/高校生:1,300円/小中学生: 750円/障がい者と介添人1名まで:各1,300円
お問合せ先 075-882-1111
ホームページ

https://www.samac.jp/exhibition/detail.php?id=32

補足情報

休館日  8月27日(火)、9月10日(火)、9月26日(木)

  • 公式LINE
  • 公式Facebook
  • 公式X
SCROLL TOP
pagetop