DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

シリーズ展「仏教の思想と文化 -インドから日本へ-」 特集展示:眷属-ほとけにしたがう仲間たち-【龍谷大学 龍谷ミュージアム】

【終了しました】 2024/01/06 ~ 2024/02/12

シリーズ展「仏教の思想と文化」では、インドで誕生した仏教がアジア全域に広まり、日本の社会にも根づいていく約2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けて紹介します。

今回の特集展示は「眷属(けんぞく)」がテーマです。
眷属は、仏菩薩など信仰の対象となる主尊に付き従う存在です。彫刻・絵画では主尊のまわりを囲むようにあらわされ、仏法を守護したり、主尊を信仰する者に利益を与えたりする役割を担っています。代表的な眷属として、釈迦如来に従う八部衆、薬師如来の十二神将、不動明王の八大童子などが挙げられます。インドの神々にルーツを持つものも多く、武将や貴人、子どものほか、動物や鬼のような姿など、その造形は多彩でとてもユニークです。本展では、仏教美術における名脇役ともいえる眷属に焦点をあて、その個性豊かな姿を紹介します。

シリーズ展「仏教の思想と文化 -インドから日本へ-」 特集展示:眷属-ほとけにしたがう仲間たち-【龍谷大学 龍谷ミュージアム】

  • シリーズ展「仏教の思想と文化 -インドから日本へ-」 特集展示:眷属-ほとけにしたがう仲間たち-【龍谷大学 龍谷ミュージアム】
    仏伝浮彫「降魔成道」 ガンダーラ 2~3世紀

イベント詳細

会場 龍谷大学 龍谷ミュージアム
日時 2024年1月9日(火)~2月12日(月・祝)10:00 ~ 17:00 ※入館は16:30まで
住所 京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
交通 JR・近鉄・地下鉄烏丸線「京都駅」から徒歩約12分
京都市バス9・28・75系統「西本願寺前」下車、徒歩約2分
駐車場 なし ※公共の交通機関をご利用ください。
料金 一般 550(450)円
シニア 450(350)円
大学生 400(300)円
高校生 300(200)円

※( )は前売り・20名以上の団体料金
※中学生以下:無料
※障がい者手帳等の交付を受けている方及びその介護者1名:無料
(手帳またはミライロIDを受付にてご提示ください)
※シニアは65歳以上の方
お問合せ先 龍谷大学 龍谷ミュージアム 075-351-2500
ホームページ

https://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/2023/series_13/

補足情報

休館日:月曜日(2月12日(月・祝)は開館)

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる