DIGISTYLE KYOTO

今だからこそ!臨場感あふれる「360度VR」で京都の魅力をバーチャル体験!

Translate this page :

一覧へ戻る >

リモートで愉しむ山鉾巡行2020デジタル祇園祭、スタートです!

2020/07/10

こんにちは、TimeAgeです!

今回ご紹介するのは「リモートで愉しむ山鉾巡行2020デジタル祇園祭」という新企画です。

本来、京都の7月と言えば、祇園祭でで盛り上がる1ヵ月ですが、皆様ご存じのとおり今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、山鉾巡行をはじめとした主な祇園祭の行事は中止となりました。

そこで、私たちは今までに撮影をしていた360度VRを活用し、来年の観光客の回復を目指し、多くの方に“来年は京都に行って祇園祭を楽しみたい!”と感じていただくため、また“本来の祇園祭をよく知らない”という方にとって祇園祭をより深く知っていただくために、WEB上で祇園祭を疑似体験できるコンテンツを立ち上げました!

この企画は、この度作成した【マップ上の山鉾アニメーション】と、過去に撮影したVR画像を編集した【山鉾の360度ビュー画像】とで構成。

マップでは、祇園祭の期間中360度でお祭り気分を楽しめるほか、山鉾の巡行日である7月17日、24日限定で、下記の地図上に配置したデジタル山鉾34基が前祭(23基)と後祭(11基)に分かれ、アニメとして「巡行」したり、7月15日、16日の夜には宵々山、宵山の雰囲気もを味わっていただけるなど、お家で祇園祭を楽しんでいただくための工夫が満載です!

下記のマップにあるそれぞれの山鉾アイコンをクリックすると、詳細がご覧いただけます!

 

また、マップ内の【♪(音符)アイコン】をクリックすると、祇園囃子が聞こえてきて、さらに祇園祭モードを盛り上げてくれますので、ぜひ音声付でお楽しみください!

>フルスクリーン版はこちらから

 

もちろん、一部の山鉾は、360度VRでお楽しみいただけます!

 

■岩戸山

 

>フルスクリーン版はこちらから


■太子山

 

>フルスクリーン版はこちらから

 

■黒主山

>フルスクリーン版はこちらから

 

さらには、鉾建ての様子ご覧いただけます。


■月鉾

>フルスクリーン版はこちらから

 

いかがですか?

まるで本当に祇園祭シーズンの京都にいる気分になりませんか!?

今年は、このようなコンテンツをリモートで愉しんでいただき、来年こそは京都にお越しいただき、実際にご覧いただけることを祈りつつ、この企画をお届けいたします!

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

今だからこそ!臨場感あふれる「360度VR」で京都の魅力をバーチャル体験!一覧

TimeAge株式会社

ライター:TimeAge株式会社

日本には多くの貴重な文化財が存在し、それらは寺や神社を中心とした建物と共に今に残れされてきました。 2億ピクセル以上の高精細なVRコンテンツ化技術を持つ私たちTimeAgeは、京都を中心に寺社のコンテンツ化をデジタルアーカイブの観点から制作し、同時に文化財保護の民活での工夫を提唱しています。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

壬生寺 万灯供養会(まんとうくようえ)

【季節イベント】

壬生寺 万灯供養会(まんとうくようえ)
2020/08/16まで

清水寺 千日詣り・宵まいり

【年中行事】

清水寺 千日詣り・宵まいり
2020/08/16まで

六波羅蜜寺 萬燈会厳修

【年中行事】

六波羅蜜寺 萬燈会厳修
2020/08/10まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる