DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

JR東海「ひかりの京都」

2021/11/01 ~ 2021/12/12

東海旅客鉄道株式会社(以下、JR東海)では、観光キャンペーン「そうだ 京都、行こう。」を展開しておりますが、このたび、「ひかり」をテーマとして、秋の京都の新しい魅力をお楽しみいただける新キャンペーン「ひかりの京都」を開催します。

あたりまえだった、旅や観光と遠ざかってからはや1年半。全国各地の観光産業に関わる方々にとっては非常に厳しい状況が続いております。京都の皆さんと共に歩んできたJR 東海は、「京都が元気を取り戻す日」と「疫病の収束」を願う “希望の灯り”で、京都の街と人々を照らす 「ひかりの京都キャンペーン」を開催することになりました。
本キャンペーンでは社寺のご協力を得て、通常の拝観時間外である夕暮れ時・夜間に特別拝観を実施します。神護寺、安祥寺、長岡天満宮 八条ヶ池、石清水八幡宮では幻想的であたたかな灯りが境内を彩る「竹灯籠」イベントを、また秋の深まりを感じられる紅葉のライトアップを実施している特別拝観社寺の一部では竹モニュメント展示のイベントをご用意します。今回、秋の夜を彩る竹灯籠や竹モニュメントで使用する竹は、地元京都の里山から切り出したもの等を活用しています。

JR東海ではWithコロナ時代の新しい旅のカタチとして、時間・場所・旅先での移動手段・行動をずらす旅「ずらし旅」を提案しております。混雑や3密を避けた夜への“時間ずらし”で、この秋だけの特別な京都をぜひお楽しみください。
この”希望の灯り”が京都の街を盛り上げ、人々がもう一度京都へ訪れてくれる事、京都の魅力を思い出してくれる事。そして、京都に住む人々を元気づけてくれる事を切に願っております。

●(1)竹灯籠
“希望の灯り”を竹に灯しました。竹灯籠が見せる幻想的な京都の秋をお楽しみください。

【実施社寺】
神護寺・安祥寺・長岡天満宮 八条ヶ池・石清水八幡宮
※事前申込は不要です。
※安祥寺、神護寺は拝観料が必要です。

●(2)特別拝観+竹モニュメント展示
時間外貸切や先行入場により、事前にお申込みいただいた方だけでご覧いただく特別拝観を実施します。夕暮れ時・夜間に紅葉やライトアップをゆったりとお楽しみいただけます。今年は竹灯籠を使った竹モニュメントも展示しております。

【実施社寺】
東寺・建仁寺・平等院・興聖寺

※事前予約をしてくださった方向けとなっております。

JR東海「ひかりの京都」

  • JR東海「ひかりの京都」
  • JR東海「ひかりの京都」

イベント詳細

会場 神護寺・安祥寺・長岡天満宮 八条ヶ池・石清水八幡宮・東寺・建仁寺・平等院 ・興聖寺
日時 2021年11月1日(月)~12月12日(日) ※各社寺により異なります。
駐車場 ※公共の交通機関をご利用ください
料金 無料
※別途、各拝観料がかかる場合がございます
お問合せ先 旅行商品に関するお問い合わせ先はこちら
https://www.jrtours.co.jp/shop/
ホームページ

https://souda-kyoto.jp/other/hikari/

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

第二回 モクテルさんぽ京都

【グルメ・酒】

第二回 モクテルさんぽ京都
2021/10/24まで

京都dddギャラリー第230回企画展  SURVIVE – EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか

【展覧会】

京都dddギャラリー第230回企画展  SURVIVE – EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか
2021/12/18まで

梵燈のあかりに親しむ会 東林院・夜間特別拝観

【ライトアップ・イルミネーション】【特別拝観】

梵燈のあかりに親しむ会 東林院・夜間特別拝観
2021/10/24まで
イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる