DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

清水三年坂美術館 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡Ⅱ

2021/02/20 ~ 2021/05/09

清水三年坂美術館は幕末・明治期の七宝、金工、蒔絵、京薩摩などを常設展示する日本で初めての美術館として2000年に開館。当館で展示する作品は全て館長の村田理如が30年以上にわたって蒐集したものであり、今や再現不可能ともいえる高度な技と独特の感性で作られた細密・繊細なものばかりである。

村田は幼い頃から美しいもの、面白いものが好きで、物心がつく頃には石や昆虫、切手などを蒐集していた。特に翅の色や模様が美しい蝶を好んで採集し、精緻な体の構造や鱗粉の光沢をルーペなどで飽かずに眺めていたという。そのためか、当館では蝶をモチーフにした作品を数多く収蔵している。

大人になってからは化石や隕石を収集する一方、細かい手仕事にも興味を持ち、シルクロード周辺諸国や中南米の工芸品、西洋陶磁器やエミール・ガレのガラス工芸なども買い求めるようになった。そうした中、村田は日本の明治工芸に出遇う。その完成度の高い凝縮された美しさにすっかり魅了され、以降、全ての情熱を明治工芸の蒐集と研究に捧げることとなっていった。

本展では開館20周年を記念し、村田が生涯をかけて蒐集してきた多岐に渡るコレクションより、明治工芸と出遇う前に集めた名品・珍品の数々を2期に分けて紹介し、その美意識の原点に迫る。

第2期 展示品:モラ、ボリビアの織物、トルクメンの装身具、ペルシャの細密画、宮本三郎 他

清水三年坂美術館 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡Ⅱ
モラ《亀》

  • 清水三年坂美術館 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡Ⅱ
    トルクメンの装身具(背飾り)
  • 清水三年坂美術館 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡Ⅱ

イベント詳細

会場 清水三年坂美術館
日時 2021/2/20(土)~5/9(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)
住所 京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1
交通 京都駅より市バス206、100系統 バス停「清水道」下車、清水坂より三年坂へ徒歩7分
駐車場 美術館にはなし。近隣のコインパーキング等をご利用ください。※三年坂は土・日・休日の10:00〜17:00の間、車両通行禁止となるのでご注意ください。
料金 大人800円 大・高・中学生500円 小学生300円(20名以上の団体は20%割引)
幼児 無料
・障害者手帳をお持ちの方と付き添い者1名は、50%割引
お問合せ先 清水三年坂美術館 075-532-4270
ホームページ

清水三年坂美術館 https://www.sannenzaka-museum.co.jp/

補足情報

月・火曜日休館(祝日は開館)・年末年始・展示替期間

※都合により臨時休館する場合がございます。(カレンダー参照)

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる