DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

壬生寺 壬生狂言春の公開

【終了しました】 2018/04/29 ~ 2018/05/05

正しくは「壬生大念佛狂言」という壬生狂言は、国の「重要無形民俗文化財」に指定されており、京都では「壬生さんのカンデンデン」という愛称で、古くから民衆に親しまれている。
壬生狂言は鎌倉時代、壬生寺を興隆し、人々にわかりやすい方法で仏の教えを説こうとした円覚上人によってはじめられたもの。身ぶり手ぶりのパントマイム(無言劇)に仕組んだ持斎融通(じさいゆうづう)念佛が壬生狂言の始まりと伝えられている。
春の壬生狂言では、節分会の折に奉納された「ほうらく」を舞台から落として割り、無病息災を祈る「炮烙割」が行われる。

壬生寺 壬生狂言春の公開

イベント詳細

会場 壬生寺
日時 2018/4/29(日)〜5/5(土) 13:00〜17:30
住所 京都市中京区坊城仏光寺北入る
交通 阪急電車「大宮」駅または嵐電(京福電鉄)「四条大宮」駅下車 徒歩10分
市バス「壬生寺道(みぶでらみち)」下車 徒歩5分
駐車場 なし ※公共の交通機関をご利用ください。
料金 大人800円 中学・高校生600円 小学生400円 (当日券・自由席のみ)壬生塚(新選組隊士の墓所) 8:30〜16:30参拝料…100円壬生寺歴史資料室(壬生寺阿弥陀堂の地階)  8:30〜16:30入室料…大人200円 小学・中学・高校生100円
お問合せ先 壬生寺 075-841-3381
ホームページ

壬生寺 http://www.mibudera.com/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる