DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

ワコールスタディホール京都ギャラリー ブリュノ・フォンタナ 個展『SILENT FORMS』 

【終了しました】 2020/09/18 ~ 2020/09/30

KYOTOGRAPHIE(京都国際写真祭)のサテライトイベントKG+としてブリュノ・フォンタナ個展「 SILENT FORMS」を開催。

 

パリを拠点に制作活動を行うブリュノ・フォンタナは今まで見過ごされてきた文化的遺産を見つめ直し、観察と実験に基づいた表現で物体それ自体の構造や存在価値、歴史を再検証する。

今回の展覧会では、フランスの田園風景にみられる穀物サイロ(貯蔵庫)を題材にした作品を中心に展示。

 

※KG+はKYOTOGRAPHIE(京都国際写真祭)のサテライトイベントとして、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年にスタートしたアートフェスティバル。

ワコールスタディホール京都ギャラリー ブリュノ・フォンタナ 個展『SILENT FORMS』 

イベント詳細

会場 ワコールスタディホール京都
日時 2020/9/18(金)~10/30(金)※土・日・祝日休館 ※10/3(土)のみニュイブランシュKYOTO 2020開催のため10:00-21:00開場
住所 京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1階
交通 京都駅八条口より徒歩7分
駐車場 駐車場、駐輪場はございませんのでお越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金 無料
お問合せ先 ワコールスタディホール京都
TEL 075-556-0236
お問い合わせ受付時間:9:30-17:00 火曜~金曜(年末年始・祝日をのぞく)
※お電話やメールでの利用申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
ホームページ

https://www.wacoal.jp/studyhall/gallery/event/article142329

補足情報

ブリュノ・フォンタナ Bruno FONTANA

1977年パリ生まれ。現在パリを拠点に制作活動を行う。観察と実験に基づいた表現は、都市表象と景観環境の二つの要素にまたがり、景観解釈に問いを投げかける。アルル国際写真フェスティバル(2017)、アート・オン・ペーパー(2018 ニューヨーク)、フォト・ロンドン(2018)など多数出展。主な受賞歴に、SFRヤングタレント賞(2013)、トゥールーズMAPフェスティバル賞(2016)など。

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる