DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

Creators@Kamogawa 『場所の記憶』 『ラ・長い息』

【終了しました】 2019/11/30 ~ 2019/11/30

Creators@Kamogawa は、日本とドイツのクリエイターが、アートやカルチャーに関連する話題について語り合うイベントシリーズ。今回のテーマは『場所の記憶』と『ラ・長い息』。

1部:『場所の記憶』
京都やベルリンがよい例でしょうが、未開の土地でなければ、場所や風景にはさまざまな記憶が刻まれています。神話や伝説、栄光と悲惨、幸福と不幸…。災害や戦争など、後世にまでトラウマとして残る事件や事象も、そこには含まれます。音楽、美術、建築、文学、演劇、映画など多くの芸術の役割は、作品化するに値する出来事をこうした記憶からすくい上げ、未来へと語り継いでいくことではないでしょうか。建築と美術の間を往還するレジデントと、聖地の研究でも知られる宗教人類学者が、場所や風景と芸術との関係について議論を交わします。

ミヒャエル・ヒルシュビヒラー(建築家、美術家)
植島 啓司(宗教人類学者)
小崎 哲哉(司会、構成)

2部:『花火の記譜
フルクサス運動に影響を受けるレジデントと、元・具体美術協会会員の美術家が、具体美術や前衛芸術運動について語り合います。

レニ・ホフマン(美術家)
今井 祝雄(美術家)
小崎 哲哉(司会、構成)

トークの後は、館内のドイツカフェ『カフェ・ミュラー』にて、ドイツビールやおつまみを片手に交流を楽しめる。交流会では、滞在中のドイツの芸術家の作品も、モニターで見ることができる。

Creators@Kamogawa 『場所の記憶』 『ラ・長い息』

イベント詳細

会場 ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
日時 2019/11/30(土)  15:00~
住所 京都市左京区吉田河原町19-3
交通 JR-京都駅より:
市バス4、17、205番「荒神口」下車、徒歩5分。京都バス17番「荒神橋」下車、徒歩2分

バス停「四条河原町」より:
市バス3、17、205番「荒神口」下車、徒歩5分。京都バス16 、17番「荒神橋」下車、徒歩2分

京阪電車「四条」より:
「出町柳」行き「神宮丸太町」下車、北に徒歩6分。特急「出町柳」行き「出町柳」下車、南に徒歩8分
駐車場 なし(公共交通機関をご利用ください。)
料金 入場無料・申込不要(カフェ・ミュラーでの飲食は各自ご負担ください)
お問合せ先 TEL:075-761-2188 (31#)
Eメール:info-villa-kamogawa@goethe.de
ホームページ

https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/kyo/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21686422

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

梅体験専門店「蝶矢」福井梅の希少品種「剣先」を使った梅酒作り体験

【グルメ・酒】

梅体験専門店「蝶矢」福井梅の希少品種「剣先」を使った梅酒作り体験
2019/12/29まで

be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店(屋内型手作り市)

【町家】【縁日・市】

be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店(屋内型手作り市)
2019/12/18まで

京都・嵐山花灯路-2019

【ライトアップ・イルミネーション】

京都・嵐山花灯路-2019
2019/12/22まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる