DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

京都マナビアイ[西陣/町屋で織る] 築120年明治生まれのリノベ町家で、職人と一緒につづれ織体験

【終了しました】 2019/11/24 ~ 2019/11/24

「つづれ織工房 おりこと」は、西陣織のひとつである「爪掻綴織(つめかきつづれおり)」で、帯や袈裟を織る工房。

帯に用いられる絹糸を使って、基本的な織り方を体験することができる。後日、帯結びをモチーフにした3cm四方ほどの「ピンブローチ」に加工してお届けする。

築120年の「織屋建(おりやだて)」と呼ばれる町家で営まれる、職住一体型の工房見学を通して「西陣」という地域の歴史と今を楽しめる。

ぜひ靴下をご持参を。

京都マナビアイ[西陣/町屋で織る] 築120年明治生まれのリノベ町家で、職人と一緒につづれ織体験

  • 京都マナビアイ[西陣/町屋で織る] 築120年明治生まれのリノベ町家で、職人と一緒につづれ織体験
  • 京都マナビアイ[西陣/町屋で織る] 築120年明治生まれのリノベ町家で、職人と一緒につづれ織体験

イベント詳細

会場 つづれ織工房おりこと 
日時 2019/11/24(日) 午前の部 10:00~12:30  午後の部 14:00~16:30
住所 集合場所 京都市バス「堀川寺ノ内」バス停前
駐車場 なし
料金 5,500円
お問合せ先 ジェイアール京都伊勢丹 営業統括部 京都マナビアイ係
TEL 075-352-1111(大代表)
受付時間:10:00~18:00
ホームページ

参加申し込みはこちらから http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/manabiai/

補足情報

森紗恵子さん

織り子・つづれ織工房おりこと

1980年滋賀県生まれ。2005年西陣織の織元に就職。「西陣爪掻本綴織(にしじんつめかきほんつづれおり)」の3人のお師匠様のもとで修業し、帯や袈裟を織る職人となる。2012年独立。織元からの依頼で帯や袈裟を織るかたわら、つづれ織を知らない人にも知ってもらいたいとの思いで「つづれ織工房おりおと」として活動開始。アクセサリーの制作、オーダー制作、オリジナル作品制作、町家である工房での体験・見学など、さまざまな方法で楽しく知ってもらうための活動を続ける。2018年伝統工芸士。

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる