DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

京都マナビアイ[銀閣寺/描く] アーティストSHOWKOとSIONE銀閣寺本店で人生に問いかけながら、「線」を描く

【終了しました】 2019/10/26 ~ 2019/10/26

SHOWKOさんの焼き物のお仕事や、これまでの人生のお話を聞き、自分の思い出を線にするドローイングを体験。最後はSIONEの器で、京都の和菓子店〈青洋〉の菓子とお茶を楽しめる。

京都マナビアイ[銀閣寺/描く] アーティストSHOWKOとSIONE銀閣寺本店で人生に問いかけながら、「線」を描く

  • 京都マナビアイ[銀閣寺/描く] アーティストSHOWKOとSIONE銀閣寺本店で人生に問いかけながら、「線」を描く
  • 京都マナビアイ[銀閣寺/描く] アーティストSHOWKOとSIONE銀閣寺本店で人生に問いかけながら、「線」を描く

イベント詳細

会場 SIONE(シオネ)銀閣寺本店
日時 2019/10/26(土)  13:30~15:30
住所 京都市左京区浄土寺石橋町29
交通 京都市バス「銀閣寺道」より徒歩約2分
駐車場 なし
料金 3,850円
お問合せ先 ジェイアール京都伊勢丹 営業統括部 京都マナビアイ係
TEL 075-352-1111(大代表)
受付時間:10:00~18:00
ホームページ

参加申し込みはこちらから http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/manabiai/

補足情報

SHOWKOさん

京都府京都市出身

330年続く茶陶の窯元「真葛焼」に生まれる。

佐賀にて、仏画を描く陶板画の修行の後、2005年より京都にて自身の工房を立ち上げ、独特の技法での陶板画制作をはじめる。

その後、グラフィックデザイナーとして平面の構成・デザインに携わり、他業種の経験など多様な視点や技術を獲得。2009年10月にスタジオを法人化、有田焼でも京焼でもない新しいMade in Japanを展開するべく、読む器をコンセプトにしたブランド「SIONE(シオネ)」を立ち上げ、ミラノ、パリ、中国、台湾、などで展覧会を開催。

2019年にアーティスト名を河原尚子からSHOWKO(ショウコ)へ改名。

SIONEのプロデュース、アーティストとしての陶板画制作、コミッションワーク、ブランディングや茶会などを通じて、現代に添ったもてなしの文化を創っている。

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる