DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

Creators@Kamogawa 『公園という宇宙』 『変容する身体』

【終了しました】 2019/06/29 ~ 2019/06/29

Creators@Kamogawa は、日本とドイツのクリエイターが、アートやカルチャーに関連する話題について語り合うイベントシリーズ。今回のテーマは、『公園という宇宙』と『変容する身体』。

1部:『公園という宇宙
現代における公園は、まさに都会のオアシスである。散策やデートや自然観察をしたり、子供を遊ばせたり、動物を散歩させたり、ジョギングやテニスで汗を流したり。ときには政治的な集会やデモに使われることもある。人間が都市に集中し、庭付きの家に住むことが年々難しくなっている昨今、都市における緑地の重要性はますます高まっていると言えるだろう。公園は今日どのようにあるべきか。自然や環境に関心を抱く美術家と、庭園史やランドスケープデザインに明るい美学者が、豊かな都市生活について語り合う。

サスキア・グローネベルク(美術家)
山内 朋樹(美学・庭園論、庭師)
小崎 哲哉(司会、構成)

2部:『変容する身体』
古来「身体」は、哲学的な思考のみならず、芸術的な行為の対象でもあり続けている。それ自体が彩色されたり彫られたりし、絵画や彫刻のモデルとなり、自ら声を発したり踊ったり、道具的なものとして操られることもあった。医学やテクノロジーの進歩により、身体を取り巻く環境は日に日に変化している。表現の主体としての、また媒体としての身体には、どんな可能性が秘められているのか。体と心について考え続けてきた美術家と美術批評家/解剖学者が、身体とアートの関係について意見を交わす。

アン・ラファン(美術家)
布施 英利(美術批評家、解剖学者)
小崎 哲哉(司会、構成)
トークの後は、館内のドイツカフェ『カフェ・ミュラー』にて、ドイツビールやおつまみを片手に交流を楽しめる。交流会では、滞在中のドイツの芸術家の作品も、モニターで見ることができる。

Creators@Kamogawa 『公園という宇宙』 『変容する身体』

イベント詳細

会場 ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
日時 2019/6/29(土)  15:00~
住所 京都市左京区吉田河原町19-3
交通 JR-京都駅より:
市バス4、17、205番「荒神口」下車、徒歩5分。京都バス17番「荒神橋」下車、徒歩2分

バス停「四条河原町」より:
市バス3、17、205番「荒神口」下車、徒歩5分。京都バス16 、17番「荒神橋」下車、徒歩2分

京阪電車「四条」より:
「出町柳」行き「神宮丸太町」下車、北に徒歩6分。特急「出町柳」行き「出町柳」下車、南に徒歩8分
駐車場 なし(公共交通機関をご利用ください。)
料金 入場無料・申込不要(カフェ・ミュラーでの飲食は各自ご負担ください)
お問合せ先 TEL:075-761-2188 (31#)
Eメール:info@villa-kamogawa.goethe.org
ホームページ

https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/kyo/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21561537

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

吉祥院天満宮 六斎念仏

【年中行事】

吉祥院天満宮 六斎念仏
2019/08/25まで

北野天満宮 天神さん

【縁日・市】

北野天満宮 天神さん
2019/08/25まで

長岡天満宮 夏まつり

【お祭り】【年中行事】

長岡天満宮 夏まつり
2019/08/25まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団

デジスタイル京都

閉じる