DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

清水三年坂美術館 帝室技芸員の仕事〈七宝編〉

【終了しました】 2019/05/25 ~ 2019/08/18

同館所蔵品のうち、帝室技芸員による作品を一堂に展示する「帝室技芸員の仕事」シリーズ。

このたびの「七宝編」では、帝室技芸員の並河靖之と濤川惣助、および2人と同時代の職人たちによる名品を展示する。

帝室技芸員制度は、明治23年(1890)、日本の伝統的な美術工芸の技術を帝室の保護のもと継承・発展させることを目的として制定された。

技量と人柄の両面において優れた美術工芸家が「帝室技芸員」に任命され、彼らは技術の練磨と後進の育成につとめた。

並河靖之と濤川惣助はともに、明治29年(1896)に帝室技芸員に任命されている。

綿密な植線と優れた色彩感覚によって有線七宝を極めた並河靖之。無線七宝の技法を確立し、濃淡やぼかしなどの絵画的表現を可能にした濤川惣助。

「2人のナミカワ」のそれぞれの持ち味が発揮された艶やかな七宝をはじめ、近代の名工たちによる美の極致を楽しむことができる展覧になっている。

清水三年坂美術館 帝室技芸員の仕事〈七宝編〉

イベント詳細

会場 清水三年坂美術館
日時 2019/5/25(土)~ 8/18(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)
住所 京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1
交通 京都駅より市バス206、100系統 バス停「清水道」下車、清水坂より三年坂へ徒歩7分
駐車場 美術館にはなし。近隣のコインパーキング等をご利用ください。※三年坂は土・日・休日の10:00〜17:00の間、車両通行禁止となるのでご注意ください。
料金 大人800円 大・高・中学生500円 小学生300円(20名以上の団体は20%割引)
幼児 無料
※都合により臨時休館する場合がございます。
※障害者手帳をお持ちの方と付き添い者1名は、50%割引
※団体でご来館される場合には、事前にお電話にて日時と人数をお知らせください。
お問合せ先 清水三年坂美術館 075-532-4270
ホームページ

清水三年坂美術館 http://www.sannenzaka-museum.co.jp/

補足情報

休館日:月・火曜日(但し、7月15日・8月12日は開館)/臨時休館有

◆主な展示作品:

・《蝶図瓢形花瓶》並河靖之 ・《蝶に花唐草文香水瓶》並河靖之 ・《芙蓉に鴨図花瓶 一対》濤川惣助 ほか

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

大覚寺 宵弘法

【年中行事】

大覚寺 宵弘法
2019/08/20まで

下鴨神社「糺の森の光の祭 Art by teamLab(チームラボ)」2019

【アートイベント】【ライトアップ・イルミネーション】

下鴨神社「糺の森の光の祭 Art by teamLab(チームラボ)」2019
2019/09/02まで

京都国立博物館 ICOM京都大会開催記念 特別企画 京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─

【展覧会】

京都国立博物館 ICOM京都大会開催記念 特別企画 京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─
2019/09/16まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団

デジスタイル京都

閉じる