DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

京都佛立ミュージアム クボ・カルロス個展

【終了しました】 2018/10/19 ~ 2018/10/28

日系ブラジル人二世の画家クボ・カルロス・イツオ氏が、日本人ブラジル移民110年を記念し、京都で『感謝の気持ち(Gratidao/Gratefulness)』を展示。
幸せの原点を感謝の気持ちに見出したクボ氏。自身のルーツである日本と生まれ育ったブラジルの相反する側面を融合した作品は、彼のあらゆるものに対する「感謝の気持ち」を表現している
ブラジル・パラナ州ロンドリーナ市在住の日系ブラジル人二世の画家クボ・カルロス氏。
本年10月に、彼の心を表現する「感謝の気持ち」と「クボ・カルロスの千羽鶴」の作品シリーズの個展を京都佛立ミュージアムにて開催します。
日本人の両親を持ちながら自身のことを「典型的なブラジル人」と称するクボ・カルロス氏。
彼の作品は、彼自身のルーツにあたる日本と生まれ育ったブラジルの影響を強く受けて描かれている。
彼は自分の人生で、日本とブラジルという二つの相反する世界観が非常に重要だと語っている。芸術家として40年以上の歳月を経て、この二つの文化と彼自身が感じてきた真実が絵画に表現される時、彼の作品はこの世界で唯一普遍的な言語に変換され、芸術に国境は存在しないことを証明しているようでもある。彼の作品に出会うとき、そこに東洋と西洋の境界線を見出すことはできず見事な調和を感じることができる。
数年の時間をかけて製作されてきたこれらの作品には、彼の日常で育まれた創作への情熱によって、すべての物と人とに対する感謝の気持ちが込められている。
2015年には秋篠宮両殿下に、そして2018年7月には眞子さまに絵画の拝謁の説明をするなどその作品は日伯の架け橋のような存在として評価が高い。

京都佛立ミュージアム クボ・カルロス個展

イベント詳細

会場 京都佛立ミュージアム
日時 2018/10/19(金)~10/28(日)
住所 京都市上京区御前通り一条上る東竪町110
交通 市バス北野天満宮前 徒歩3分/京福電鉄 北野白梅町駅 徒歩5分
阪急 西院駅よりバス/JR円町駅より徒歩15分/東西線 西大路御池駅より
バス
駐車場 なし(尚、車椅子でのご来館の際、事前にご連絡いただくか、当日受付でお尋 ねください。職員用スペースが可能な場合、対応させてただきます)
料金 無料
お問合せ先 075-288-3344
ホームページ

http://www.hbsmuseum.jp/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

吉祥院天満宮 六斎念仏

【年中行事】

吉祥院天満宮 六斎念仏
2019/08/25まで

北野天満宮 天神さん

【縁日・市】

北野天満宮 天神さん
2019/08/25まで

長岡天満宮 夏まつり

【お祭り】【年中行事】

長岡天満宮 夏まつり
2019/08/25まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団

デジスタイル京都

閉じる