DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

※新型コロナウイルス感染拡予防の観点等でイベントが中止や延期・開催時間が変更になっている場合があります。事前に公式サイトなどでご確認ください。

法住寺 採灯大護摩供

【終了しました】 2019/11/15 ~ 2019/11/15

法住寺は天台宗の寺院。かつては後白河法皇が院の御所として創建した法住寺殿の聖跡であった。赤穂義士ともゆかりが深く、坊内には義士の遺徳を偲んで四十七士の木像が安置されている。
11月15日の採灯大護摩供は鬼法楽、山伏問答があり、天狗を先頭に、赤、青、黒の鬼が拍子を合わせて護摩壇のまわりを歩く。鬼は人間の三種の煩悩(貧欲・瞋恚〈しんに〉・愚痴)を現しているといわれている。このほかに邦楽奉納、御詠歌奉納、稚児行列も行われる。

法住寺 採灯大護摩供

  • 法住寺 採灯大護摩供
  • 法住寺 採灯大護摩供

イベント詳細

会場 法住寺
日時 2019/11/15(金) 12:30〜
住所 京都市東山区三十三間堂廻り町655
交通 京阪本線
 「七条駅」より、徒歩10分
JR各線
 「京都駅」より、徒歩20分
市バス
 「博物館 三十三間堂前」または「東山七条」下車、徒歩3?4分
駐車場 あり(30台)
料金 護摩木(ゴマギ)1本200円 御祈祷料3,500円~
お問合せ先 法住寺 075-561-4137

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

第二回 モクテルさんぽ京都

【グルメ・酒】

第二回 モクテルさんぽ京都
2021/10/24まで

京都dddギャラリー第230回企画展  SURVIVE – EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか

【展覧会】

京都dddギャラリー第230回企画展  SURVIVE – EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか
2021/12/18まで

梵燈のあかりに親しむ会 東林院・夜間特別拝観

【ライトアップ・イルミネーション】【特別拝観】

梵燈のあかりに親しむ会 東林院・夜間特別拝観
2021/10/24まで
イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる