DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

高台寺・圓徳院 秋の特別拝観とライトアップ

2020/10/23 ~ 2020/12/13

豊臣秀吉の菩提を弔うため、正室・北政所ねねが創建した高台寺。
庭園や重要文化財の霊屋・開山堂などが400年前の姿を残している。紅葉の名所としても知られており、昼間はもちろん、夜のライトアップでも美しく照らし出される紅葉は観るもの全てに感動を与える。
昼夜ともに印象深い高台寺、圓徳院の秋を堪能してみては。

高台寺・圓徳院 秋の特別拝観とライトアップ

イベント詳細

会場 高台寺、圓徳院
日時 2020/10/23(金)〜12/13(日)9:00〜22:00(21:30受付終了)圓徳院10:00より
住所 高台寺 京都市東山区高台寺下河原町526圓徳院 京都市東山区高台寺下河原町530
交通 JR・近鉄「京都駅」より
市バス206系統(東山廻り)「東山安井」下車 東へ徒歩5分
タクシーで約15分
阪急「河原町駅」・京阪「祇園四条駅」より
市バス207系統「東山安井」下車 東へ徒歩5分
駐車場 あり(乗用車150台、バス20台)※ご拝観は公共交通機関をご利用下さい。
料金 高台寺(掌美術館を含む) 大人600円 中高生250円
圓徳院 大人500円 中高生200円
※3ヶ所共通拝観券は900円(高台寺・掌美術館・圓徳院)
お問合せ先 高台寺075-561-9966/圓徳院075-525-0101
ホームページ

高台寺 http://www.kodaiji.com/

補足情報

秋の夜間特別拝観〈ライトアップ〉
テーマ:「飛龍」 -龍は起つ一潭の氷—

「龍はどんな困難をも突き破って、自分に備わった力を存分に発揮する。」
この困難な世の中を打ち破り昇る龍のごとく、全世界の人々に勇気と希望を与えられるよう
高台寺専属庭師、北山安夫氏監修のもと、
方丈庭園に高台寺で使用した古い瓦や木材を用いて「飛龍」を表現する。
■期間:2020年10月23日(金)〜12月13日(日)
9時〜21時30分受付終了(22時閉門)※17時点灯
●圓徳院
寺宝展

◆期間:2020年10月23日(金)〜12月13日(日)
◆拝観時間:午前10時〜午後10時(日没後ライトアップ/午後9時30分受付終了)

●高台寺「掌美術館」
特別展「戦国時代の女性」第一期

◆期間:2020年10月10日(土)〜12月20日(日)
◆開館時間:午前9時30分〜午後10時(午後9時30分受付終了)
※高台寺の夜間特別拝観期間外【10月10日(土)〜10月22日(木)、12月14日(月)〜12月20日(日)】は、
午前9時30分〜午後6時(午後5時30分受付終了)。

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

竹笹堂木版画教室展2020 HISTORY12 〜年を重ねて一巡り〜

【展覧会】

竹笹堂木版画教室展2020 HISTORY12 〜年を重ねて一巡り〜
2020/11/29まで

清水三年坂美術館 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡Ⅰ

【展覧会】

清水三年坂美術館 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡Ⅰ
2021/02/07まで

清水寺 秋の夜間特別拝観

【ライトアップ・イルミネーション】【特別拝観】【紅葉】

清水寺 秋の夜間特別拝観
2020/11/30まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる