DIGISTYLE KYOTO

KYOTO EVENTS京都イベント情報「京イベント」

Translate this page :

京都のイベント情報TOPへ戻る >

京都佛立ミュージアム 維新外伝~日本のアナザーストーリーズ~

2017/11/01 ~ 2018/05/06

現在語り継がれている「明治維新」をあらためて確認しながら、歴史に埋もれた明治維新のアナザーストーリーの数々をご紹介してゆく。
私たちの知らない明治維新の真実。
大政奉還、小御所会議、王政復古の大号令。
明治維新の背後には権謀術数渦巻く壮絶な権力闘争、思想や信仰の対立が存在していた。
その闘争や対立は凄惨な国内戦争となり、後の日本人の歩みにも暗い影を落とし、得体の知れない暗い影は現代の日本にも深い闇を生み出している。
私たちは明治維新の「光」に目を奪われて、その「影」を見落としているのではないかー。
影の中にはこれまでの評価が一変するほどの謀略、世界史を覆す純粋な理想がある。一方は天皇を利用した政治工作であり、一方は日本人が日本人のために初めて唱えたデモクラシーがあった。
大政奉還150年、明治維新150年、そして坂本龍馬没後150年。
海援隊の『閑愁録』や『藩論』の展示、その詳細な解説を通じて、坂本龍馬たちが夢見た日本や世界へとご案内したい。
同時に、海援隊を絶賛した幕末維新の仏教改革者・長松清風、鎌倉時代にデモクラシーの原型を示した世界的宗教家・日蓮の生涯や思想を紹介。
日本とはどのような国か。
私たちはどこから来て、どこへ向かおうとしているのか。
共に考えてゆきたい。

京都佛立ミュージアム 維新外伝~日本のアナザーストーリーズ~

イベント詳細

会場 京都佛立ミュージアム
日時 2017/11/1(水)~2018/5/6(日)10:00~16:00
住所 京都市上京区御前通り一条上る東竪町110
交通 市バス北野天満宮前 徒歩3分/京福電鉄 北野白梅町駅 徒歩5分
阪急 西院駅よりバス/JR円町駅より徒歩15分/東西線 西大路御池駅より
バス
駐車場 なし(尚、車椅子でのご来館の際、事前にご連絡いただくか、当日受付でお尋 ねください。職員用スペースが可能な場合、対応させてただきます)
料金 無料
お問合せ先 075-288-3344
ホームページ

http://www.hbsmuseum.jp/

補足情報

【特別展示物】
・海援隊蔵版『閑愁録』実物 長岡謙吉著 / 1867刊 / 本門佛立宗本山宥清寺蔵
・『藩論 巻一』精密複製 著者不明 / 1868刊 / 同志社大学図書館蔵
・『藩論 覆刻非売限定』 実物 住谷悦治編 / 1970刊 / 関家新助蔵
・『1870年1月20日付 外交文書』精密複写 サー・ハリー・スミス・パークス著
/ 1870刊 / 英国公文書館蔵
・『HAN RON』精密複写 駐日英国公館訳 / 1870刊 / 英国公文書館蔵
・『随喜閑愁録』実物 長岡謙吉著 / 1869刊 / 同志社大学図書館蔵
・長松清風書写『随喜閑愁録 』実物 長松清風著 / 1869刊 / 本門佛立宗本山宥清
寺蔵
・『海援隊日誌』精密複写 / 長岡謙吉著 / 京都国立博物館蔵
・『立正安国論』国宝 精密複製版 / 1260刊 / 日蓮宗中山法華経寺蔵
【展示内容】
第一章 「伝・明治維新」
第二章 「明治維新のアナザーストーリー」
第三章 「坂本龍馬のアナザーストーリー」
第四章 「仏教界のアナザーストーリー」
第五章 「未完の明治維新」
※展示期間中、これらの内容は変更・発展することがございます。ご了解くだ
さい。
主催:京都佛立ミュージアム
協賛:本門佛立宗
協力:宮内庁、英国外交文書資料館、京都国立博物館、京都市歴史資料館、京
都市元離宮二条城事務所、高知県立坂本龍馬記念館、同志社大学図書館、日蓮
宗宗務院、本門佛立宗本山宥清寺、関家新助、小美濃清明
後援:京都府、京都府教育委員会、京都市、京都市教育委員会、京都新聞、
KBS京都、FMαステーション

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

同じカテゴリのイベント京イベント

このイベントに関連する記事京マガジン

このイベントに関連する記事はありません

デジスタイル京都

閉じる