TOP  > 京都の宿泊情報  > ホテル  > リーガロイヤルホテル京都

リーガロイヤルホテルグループ、リーガロイヤルホテル京都?。古都散策の拠点として絶好のロケーション。木目のやさしさ、風格あるインテリア、そして笑顔でお迎え。あなたにとって新しい京の寛ぎがここから始まります。"一期一会"の心を大切にして...。

〒600-8237 京都府京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
TEL 075-341-1121

メイン画像
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6

DigiStyle京都おすすめポイント

京都駅からはシャトルバスでホテルに一直線。

リーガロイヤルホテル京都は京都駅から近く、どこへ行くのもアクセスは良好。
京都駅まではシャトルバスがあるので、とっても快適です。シャトルの乗り場はJR京都駅八条口で、朝7時30分から夜9時まで、15分間隔で運行しています。ホテルに行く方なら誰でも無料で利用できるので、雨の日や、荷物が多いときにはありがたい存在。お子供連れにも重宝なサービスです。
そしてホテルに到着すると、ロビーでは着物を着たフロアスタッフが出迎えてくれます。ホテルでそんな風に出迎えられると、「京都に来たんだなぁ」としみじみ実感。外国からのゲストが多いリーガロイヤルホテル京都ですが、これは日本人にとってもうれしいサービスです。
また、効率よく京都観光を満喫したい時には、フロント右横のゲストリレーションズデスクが頼りになります。京都のナビゲーターとも言えるスタッフは、その日おすすめのイベントからお食事処、交通手段までトータルに案内してくれる心強い存在です。

京都の石畳に茶畑。宿泊階は京都らしい雰囲気たっぷり

リーガロイヤルホテル京都の客室は、和室・洋室を問わず障子が使われていて、全体的に落ち着いた雰囲気です。
3階の一部の和室は昨年リニューアルされ、和と洋が融合したモダンなテイストが魅力です。この部屋は雪見窓から中庭を望むこともでき、疲れた心を和ませてくれます。
また、宿泊階の8、9階ではアロマオイルが焚かれています。そこで使われているアロマオイルは、宿泊部スタッフのオリジナルの作品。通路に広がる香りに癒され、部屋に到着する前にすっかりリラックスできそうです。隅々まで行き届いたホテルは数あれど、香りにまで心配りをしてくれるホテルはそうはありません。このサービスは女性客に好評とのことですが、なるほど、納得。

京都の景色を360度楽しめるレストランと、日替わりのブッフェ

ホテル内には和・洋・中、7つのレストランがあります。なかでも特筆すべきは最上階にある「フレンチダイニング トップオブキョウト」。ここは京都で唯一、フロアが回転するレストランで、京都の景色を文字通り360度ながめながら食事を楽しめます。一周するのに約1時間半かかるので、フロアが回転するといっても、動いている感覚は殆んどないのでご安心を。料理と、徐々に移り変わる都の風景、この二つを心ゆくまで堪能できるレストランです。
また、コーヒーハウス コルベーユでは、ブッフェスタイルでリーガロイヤルの味を気軽に楽しめます。しかも料理は月替わり。毎月、異なるテーマに沿って、バラエティ豊かな料理が登場しています。 またリーガロイヤルホテル京都のホームページ内にある、コーヒーハウス コルベーユのページでは、ア ラ カルト料理の先月の人気メニュー TOP5を紹介しています。ユニークなこのコーナー、季節感も反映されていて、一度チェックしてみる価値がありそうです。

写真1
写真2
写真3
写真4

コンシェルジュのおすすめ京都

コンシェルジュ

ホテルより徒歩約20分のところに東寺(教王護国寺)があります。
平安京の守護寺として創建された東寺は、その後弘法大師に与えられ、現在は東寺真言宗の総本山です。世界遺産のひとつでもあり、国宝級の仏像がたくさん見られることでも有名です。
京都のシンボルにもなっている五重塔は高さ55メートル、現存する五重塔では日本最大で見ごたえがあります。通常、内部の見学はできませんが、お正月や春、秋にある特別拝観時には内部も見学できます。また、弘法大師の命日である21日に毎月開かれる弘法市は境内一面に約1000店余りの露店が並び、1日で約20万人が訪れるにぎわいとなっております。21日に京都にいらっしゃるお客様には是非おすすめしたい縁日です。

写真1