TOP  > 京都のグルメ情報  > 美味なる京を召し上がれ。京都餐々好々  > 京都 一の傳

京都 餐々好々トップに戻る

京都 一の傳

お店情報 Degistyle京都特典 町家で過ごすくつろぎのランチタイム

昭和2年創業の「京都 一の傳」。店名は、"誠意を持って人に接する心を伝え続ける"―「誠意一伝」を由来としています。看板にするにはなかなか覚悟のいる言葉ですが、その決意を表すように「一」と勢いよく描かれたのれんをくぐれば、「京都 一の傳」の想いを、店内のあちこちで感じ取ることができます。スタッフが笑顔で迎えてくれる広々とした玄関や、坪庭を眺められる待合スペース。総畳敷きの食事フロアに、特別感たっぷりの個室。情緒ある町家の空間を生かした店内は、どこもくつろげることを最優先に考えた造りになっています。とはいえ、訪れた人の心を掴んで離さない一番の理由が、こちらでいただけるランチ。家庭を持つ女性も使いやすいようにと、食事はお昼の時間帯のみになっています。

アンティークの調度品がレトロな雰囲気の個室
アンティークの調度品がレトロな雰囲気の個室。人気なので早めに予約を

季節の前菜盛り合わせ
「季節の前菜盛り合わせ」。季節の京野菜を少しずつ、色々な料理に変えて。
揚げ出し茄子にトロロと旨出汁のタレをかけた冷やし物
この月の炊き合わせは、揚げ出し茄子にトロロと旨出汁のタレをかけた冷やし物。

西京漬が主役の会席仕立て

「京都 一の傳」のメニューは月替わり。自慢の西京焼きを主役にした「おもてなし料理」(3,150円)一つだけです。コースは「季節の前菜盛り合わせ」からスタート。トレードマークの"一"の字をかたどった器に、彩り鮮やかな前菜が運ばれてくると、一気に心が弾みます。そして丁寧に出汁をとった椀物、炊き合わせと続き、いよいよメインの登場です。こちらの西京焼きは、一の傳秘伝の味噌床に2昼夜以上漬けた旬の魚を、料理人が丁寧にじっくり焼き上げたもの。味噌が主張し過ぎず、脂が乗った魚とよく絡んで奥行きのある味わいになっています。ゲストの着席と同時に火にかけられ、程よいタイミングで供されるツヤツヤの土釜ごはんとの相性も、言わずもがな。ここは恥じらうことなく、おこげまで食べきるのが正解。最後のひと口まで、満足すること間違いなしでしょう。

西京焼きと一緒にいただく白ごはん
西京焼きと一緒にいただく白ごはんは、炊きたてが土釜ごとテーブルに運ばれます。
主役の「西京焼き」
肉厚感と照り、深みのある香ばしい香りに食欲をそそられる、主役の「西京焼き」。
若き料理長・山岸隆博さんと接客係の宮本みどりさん。
若き料理長・山岸隆博さんと接客係の宮本みどりさん。「寛ぎのひと時をお過ごし下さい」。

お・い・し・いコラム

京都 一の傳 1階ショーケース

一切れから買える、ふっくらおいしい西京漬。

1階のショーケースには銀だらや鮭といった定番商品7種に加えて、期間限定の味噌漬けが並びます。自宅用はもちろん、詰め合わせも用意されているので贈り物にもぴったりです。


お店情報

店名 京都 一の傳
URL http://www.ichinoden.jp/
住所 京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地
交通アクセス 京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」・阪急電鉄「烏丸駅」下車、徒歩8分
地下鉄東西線「京都市役所前駅」、「烏丸御池駅」下車、徒歩10分
JR「京都駅」より地下鉄烏丸線乗換 「四条駅」下車
※錦市場から柳馬場通りを北へ徒歩1分
TEL 075-254-4070
営業時間 10:00~18:00 ランチは11:00~14:30(L.O.) ※メニューは月替わりです。
定休日 水曜日(祝日の場合は翌木曜日)
座席数 全45席(個室の予約は3名様~)

Degistyle京都特典


京都 餐々好々トップに戻る    ▲ページの先頭に戻る