TOP  > 京都のグルメ情報  > 松竹梅白壁蔵「澪」と<京の甘いもん>を楽しむ会 in 安楽寺 開催レポート

松竹梅白壁蔵「澪」と<京の甘いもん>を楽しむ会 in 安楽寺 開催レポート

宝酒造×DigiStyle京都コラボレーション企画 スパークリング清酒松竹梅白壁蔵「澪」と<京の甘いもん>を楽しむ会 in 安楽寺 開催レポート

3月3日(土)桃の節句に開催された、宝酒造とDigiStyle京都のコラボーレーションイベント【松竹梅白壁蔵「澪」と<京の甘いもん>を楽しむ会 in 安楽寺】。応募総数153組の中から選ばれた13組26名様とともに楽しんだ、スペシャルイベントの模様をお届けします。

普段は入れない非公開の安楽寺がイベント会場

春の訪れを感じさせるような陽気に恵まれた当日。『松竹梅白壁蔵「澪」と<京の甘いもん>を楽しむ会』の会場となったのは、春や秋の特別公開期間以外は非公開となっている安楽寺です。

本堂に集まったゲストの皆さんへ、まずはご住職から安楽寺の由緒について説明がありました。鎌倉時代に創建したことや法然上人に縁のある2人の僧侶が開基であることなど。そして、お話の最後には、「桃の節句らしく、頬を桃色に染めて楽しんでくださいね」という粋なメッセージ。

皆さんもにっこり笑顔になって、温かな雰囲気の中、会がスタートしました。

会場画像01

ほんのり甘いスパークリング清酒「澪」は男性にも女性にも大好評

ピンと空気が張りつめていた本堂から、薪ストーブのある暖かな空間「椛momiji」 へと場所を移したら、いよいよスパークリング清酒「澪」とスイーツを味わうお楽しみのとき。

ここで、当日までヒミツになっていた3つの<甘いもん>の発表です。スイーツが運ばれてくると、ゲストの間からはワァッと歓声が!

会場画像02

さっそく、「澪」と共にスイーツを味わう皆さん。「爽やかな風味!」「スイーツに合うなんて意外」と、いろいろな感想が聞こえてきます。

「澪」の入った青いボトルも「キレイな色!」と写真を撮ったり、「食前酒にもぴったり」「日本酒のイメージが変わった!」と会話も弾んで、皆さんすっかり打ち解けた様子で楽しんでいらっしゃいました。

松竹梅白壁蔵「澪(みお)」オフィシャルWebサイト

会場画像03

当日発表 3つの<京の甘いもん>とは!?

祇園ぷりん工房 「白壁蔵ぷりん」 祇園ぷりん工房 「白壁蔵ぷりん」画像

2年前にオープンした祗園ぷりん工房さんに用意していただいたのは、「白壁蔵ぷりん」。「澪」と同じ白壁蔵で生まれた「生もと純米」が生地に含まれており、ほんのりお酒が香る大人の味わいに。「澪のスッキリとした後口が、プリンの甘さを引きたてる」「相性ぴったり!」などの感想をいただきました。

祇園ぷりん工房公式サイト

緑寿庵清水 「桃あられと柚子の金平糖」 緑寿庵清水 「桃あられと柚子の金平糖」画像

熟練した職人が金平糖を手作りする日本唯一の専門店・緑寿庵清水さんからは、季節限定の「桃あられ」と「柚子」の2種。特に「桃あられ」は桃の節句だったこの日にぴったり! 噛みしめるとフレッシュな香りが広がって、「澪とのバランスがいい」「もっと食べたい~(笑)」という声があがっていましたよ。

緑寿庵清水公式サイト

老松「3つの味の羊羹」 老松「3つの味の羊羹」画像

歴史ある花街・上七軒にある京和菓子の老舗・老松さんからは、羊羹3種が登場。澪に合うよう口どけがいいものを、とセレクトされた「こしあん」の羊羹に京都では販売されていない「生姜」と「肉桂(シナモン)」。「餡の甘さのあとに、澪のすっきりした甘みがよく合う」とこちらも好評でした!

老松公式サイト

「澪」と<京の甘いもん>の相性はいかに?美味なる組み合わせを満喫された皆さんからの声を動画でもレポート!

マナー講座のほか、抽選会にお土産とサプライズ満載!

さらにこの会では、お庭が眺められる書院での「大人のためのプチマナー講座」も実施。小笠原流礼法にならい、座布団の正しい座り方、懐紙のさまざまな使い方を習いました。懐紙はポチ袋や箸置きとしても使えるなど、意外な活用法を知って、ゲストの皆さんも感心しきり。

そして、抽選会では京都の伝統文化や芸術に触れられる鑑賞券をプレゼント! 当選番号が読み上げられるたび拍手がわきおこり、会場は大いに盛り上がっていました。喜んでいただけたようで、スタッフも大満足です!

今後も第2回、3回と開催していきたいという強い思いを胸に、会は無事お開きに。参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!

会場画像04

松竹梅白壁蔵「澪」とは

爽やかな泡が心地よい新感覚のスパークリング清酒「澪(みお)」は、ほどよい酸味と、ほんのり甘い味わいが特徴。食前酒としてだけではなく、デザートやフルーツとの組み合わせもお勧めです。シュワっと立ち上る泡とともに、心ほどける癒しの時間をお過ごしください。

松竹梅白壁蔵「澪(みお)」オフィシャルWebサイト
「澪」のお買い上げはこちらから