TOP  > 京都のグルメ情報  > 第二回松竹梅白壁蔵生もと純米を楽しむ会開催報告

第二回松竹梅白壁蔵生もと純米を楽しむ会開催報告

DigiStyle京都2周年記念 第二回松竹梅「白壁蔵」<きもと純米>を楽しむ会 開催報告! The Garden Oriental KYOTO 晩秋の京都をしみじみと

女性ゲストが多く、はんなりムードな第二回

秋も深まり、京都の紅葉が一段と鮮やかになった当日。会場の「THE GARDEN ORIENTAL KYOTO」の庭も、紅葉がまさに見ごろを迎えていました。ゲストの中には、周囲の高台寺や清水寺の紅葉を楽しんでから会場にいらっしゃった方もいらしたようです。
今回の"楽しむ会"、ご招待客の一人も欠けることなく午後7時ピッタリにスタート。ホスト役を務めるミヤマグチも、ゲストの皆様のあたたかい雰囲気に助けられ、これまで以上にスムーズなにオープニングを迎えました。

<きもと純米>を楽しむ会 The Garden Oriental KYOTO イメージ

イタリアン×白壁蔵「白壁蔵」〈生もと純米〉は今回も大好評!

この日のコース「白壁蔵と秋の京都のキュイジーヌ」は、「白壁蔵」〈生もと純米〉を楽しむためのオリジナル。ワイングラスに注がれた「白壁蔵」〈生もと純米〉は、どこまでも澄んだ透明色で、ほんのりと品よい香りが食欲を引き立てます。
「普段はビールばかりですが、日本酒のイメージが変わりました」と話してくれた方も、グラスに伸びる手がとても自然でした。

<きもと純米>を楽しむ会 The Garden Oriental KYOTO イメージ

おみやげに思わず拍手も!

今回も宝酒造さんからは、松竹梅「白壁蔵」〈生もと純米〉がおみやげにお一人1本ずつプレゼントされました。それが伝えられたとたん、会場はわぁっと大喝采!
プレゼントを受け取りつつ、「自宅でもワイングラスでいただきます!」と、言ってくださった方もいらっしゃいました。お家ではどんなお料理と合わせたのか、また伺いたいところです。

<きもと純米>を楽しむ会 The Garden Oriental KYOTO イメージ

出会いはまさに、何にも勝る

この日のゲストの中には、遠路わざわざ岐阜からお越しくださったご当選者様や、仕事以外の場所でスタッフと知り合い応募、みごと当選して来てくださった方など、サプライズ満載!
スタッフ一同、出会いは大切にしていきたいね、と再確認した会にもなりました。みなさま、本当にありがとうございます!

<きもと純米>を楽しむ会 The Garden Oriental KYOTO イメージ

KASUI JAPANESE DINING & BAR
住所:京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
【レストラン】
TEL:075-541-3331
【メインダイニング】
ランチ:11:00~14:30(L.O) 月~金(祝日を除く)
カフェ:11:00~16:30(L.O) 月~金(祝日を除く)
ディナー: 17:30~22:00(L.I 21:00 L.O 21:30)
※土・日・祝のオープン時間は18:30から
バー:17:30-23:00(L.I.22:00 L.O.22:30)
※土・日・祝はオープン時間は18:30から
URL:http://thegardenorientalkyoto.com/

The Garden Oriental KYOTO イメージ

▲ページTopへ戻る

松竹梅「白壁蔵」<きもと純米>とは?

米の旨みを引き出した、まろやかでやわらかい味わいが特徴です。 飲み口からあと口まで、こんなにも幅のある味わい。
米の旨みを十分に感じる、やわらかなふくらみ。
ボトルデザインも味わいのようにやわらかく、
食卓を心地よく演出します。
松竹梅「白壁蔵」<生もと純米>オフィシャルページはこちら
松竹梅「白壁蔵」<生もと純米>のお買い上げはこちら

松竹梅「白壁蔵」<生もと純米>イメージ