TOP  > 京都のイベントカレンダー  > 展覧会  > アサヒビール大山崎山荘美術館 開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す

本日のイベント

  • Translate this page:

2016/12/17(土)~2017/3/12(日) いずれも10:00~17:00(最終入館は16:30)

アサヒビール大山崎山荘美術館 開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す
[展覧会]

フランス・パリ生まれの画家、ロベール・クートラス(1930-1985)は、当時「現代のユトリロ」、「第二のベルナール・ビュフェ」として売り出された。画家は、流行に左右される美術界での活動に苦しみ、画廊を離れ困窮のなかで制作することを選ぶ。画家が生涯をかけて描いたのは、小さな紙片を独自の神話のイメージや抽象的な模様で彩ったカルト、人間と動物の間のような生物が佇む静謐なグアッシュといった、一見ユーモラスななかに静かな悲しみを湛えた作品だった。画家をとらえていたのは華やかな美術界の流行よりもむしろ、石工として働いた青年時代に育まれた中世の職人世界への憧憬、パリの街角に暮らす人びとや動物たちの生活、古きフランス人の精神が宿る民衆芸術といった、長い時間が醸成したものだったのだ。
 2015年に没後30年を迎え、フランス・日本で続く回顧展によりクートラスの評価は高まりつつある。本展では、初期油絵から制作の様子が伝わる資料まで未公開のものも含め紹介する。深い部分で私たちをとらえ続けるクートラスの多彩な創造世界を楽しんで欲しい。
※前期(12/17~1/29)と後期(1/31~3/12)で展示替えを行います

■ イベント詳細

会場 アサヒビール大山崎山荘美術館
日時 2016/12/17(土)~2017/3/12(日) いずれも10:00~17:00(最終入館は16:30)
住所 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
交通

JR京都線(在来線) 各停「山崎駅」より徒歩約10分(約500m)
阪急電車京都線 準急・各停「大山崎駅」より徒歩約10分(約500m)
高齢者優先バス(無料)あり
阪急「大山崎駅」から…毎時5,25,45分(12時25分~13時25分は運休)
JR「山崎駅」から…毎時10,30,50分(12時30分~13時30分は運休)

駐車場 なし ※駅前コインパーキングに駐車後、徒歩または専用バスにてお越し下さい。
料金 大人 900(800)円 高大生 500(400)円 中学生以下無料  障害者手帳をお持ちの方 300円
小中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体の場合
お問合せ先 アサヒビール大山崎山荘美術館 075-957-3123(総合案内)
ホームページ

アサヒビール大山崎山荘美術館 http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

備考

●休館日
月曜日(祝日の場合は翌火曜)
年末年始休館 2016年12月26日(月)~2017年1月3日(火)

※各イベントの詳細情報は、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご承知おきください。

■ 地図


■ 関連キーワードのイベント


アサヒビール大山崎山荘美術館 開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す
ロベール・クートラス 《僕のご先祖さま》1977年 グアッシュ、紙 52.5×37.5cm 個人蔵 撮影:片村文人
アサヒビール大山崎山荘美術館 開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す
ロベール・クートラス 《天使》 1970年代後半 油彩、板 23.5×43cm 個人蔵 撮影:片村文人
アサヒビール大山崎山荘美術館 開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す
ロベール・クートラス 《僕のご先祖さま》 1979年 グアッシュ 紙 32.5×53.5cm 個人蔵 撮影:片村文人