TOP  > 京都のイベントカレンダー  > 展覧会  > 細見美術館 琳派展18 京の琳派―美を愉しむ―

本日のイベント

  • Translate this page:

2016/9/10(土)~11/06(日) 10:00~18:00(入館は17:30まで)

細見美術館 琳派展18 京の琳派―美を愉しむ―
[展覧会]

光琳没後300年、雪佳生誕150年を記念し、琳派展の18弾として「琳派展18 京の琳派―美を愉しむ―」を開催する。
江戸初期の京で光悦・宗達が行ったのは、平安の美意識を新たな視点で創作する試み。料紙装飾や物語絵などにみる古典美に新風をもたらした。
江戸中期の光琳・乾山は、衣・食・住に彩りを添える意匠を次々と提案、雅やかな京のデザインを広く普及させるきっかけを作り、江戸でも活動した。
江戸後期の芳中は、宗達・光琳の自由な気風に触発され、「たらし込み」を看板に光琳風の画家として活躍、親しみやすい琳派を作り出した。
さらに近代には、雪佳が工芸図案家として活躍、光悦村に理想を重ね、古典を盛り込んだ温かみのあるデザインを提唱した。

京の琳派は、生活空間を豊かに彩る身近な美として親しまれてきたため、絵画や工芸といった領域を超え、さまざまなジャンルに応用され、愛され続けている。
本展では、京都で受け継がれた琳派の流れを細見コレクションで紹介し、京の琳派の特徴として「美を愉しむ」姿を読み取っていく。

■ イベント詳細

会場 細見美術館
日時 2016/9/10(土)~11/06(日) 10:00~18:00(入館は17:30まで)
住所 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
交通

地下鉄東西線「東山駅」2番出口より徒歩約7分
市バス 31・201・202・203・206系統「東山二条・岡崎公園口」下車、東へ徒歩約3分
市バス 5・32・46・洛バス100系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車、西へ徒歩7分

駐車場 近隣に市営駐車場、私営駐車場あり(ともに有料)
料金 一般1200円(1100円) 学生1000円(900円) ※()内は20名様以上の団体料金
お問合せ先 細見美術館 075-752-5555
ホームページ

細見美術館 http://www.emuseum.or.jp/

備考

休館日…毎週月曜日(祝日の場合、翌日)

※各イベントの詳細情報は、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご承知おきください。

■ 地図


■ 関連キーワードのイベント


細見美術館 琳派展18 京の琳派―美を愉しむ―
尾形光琳 柳図香包
細見美術館 琳派展18 京の琳派―美を愉しむ―
本阿弥光悦/書 俵屋宗達/下絵 月梅下絵和歌書扇面
細見美術館 琳派展18 京の琳派―美を愉しむ―
俵屋宗達 伊勢物語絵図色紙「大淀」