TOP  > 京都のイベントカレンダー  > 展覧会  > 美術館「えき」KYOTO 没後50年 河井寬次郎 ~過去が咲いてゐる今 未来のつぼみで一杯な今~

本日のイベント

  • Translate this page:

2016/9/15(木)~10/23(日) 10:00~20:00
※入館は閉館の30分前まで。[会期中無休]

美術館「えき」KYOTO 没後50年 河井寬次郎 ~過去が咲いてゐる今 未来のつぼみで一杯な今~
[展覧会]

陶芸家・河井寬次郎は島根県安来市に生まれた。
雑誌「白樺」が主催したバーナード・リーチの新作展を見て感銘を受け、後に交友を結んだ。また東京高等工業学校(現・東京工業大学)では、後輩の濱田庄司と出会い、生涯の友人となる。卒業後は京都市立陶磁器試験所で技師として研鑽を積み、1920(大正9)年、京都市五条坂の清水六兵衞の窯を譲り受け、「鐘溪窯」と名づけ住居を構えた。
翌年の初個展以来、高度な技術を駆使した中国や朝鮮古陶磁の手法に基づいた作品が好評を博すが、次第に自らの作陶の在り方に疑問を抱き、1924(大正13)年、濱田庄司を介して柳宋悦と親交を結ぶと、それまでの作風を一変し、実用を重んじた力強い作品を生み出しいく。
1926(大正15)年に「日本民藝美術館設立趣意書」の起草に参加し、柳や濱田と民芸運動を推進し多くの工芸家を牽引し た。
1936(昭和11)年に「日本民藝館」が開館されると理事に就任。戦後は、色鮮やかな釉薬を用いた重厚で変化にとんだ独自の作風を確立する一方、実用にとらわれない、自らの内面から湧き出る自由で独創的な造形表現を展開し、その卓抜した芸術性は、没後50年を迎える今なお国内外で高い評価を受けている。
本展では、京都の旧宅であった河井寬次郎記念館所蔵作品を中心に、陶芸や木彫や書、調度品など約150点を紹介し、寬次郎の仕事の全貌とその深い精神世界を辿る。

■ イベント詳細

会場 美術館「えき」KYOTO
日時 2016/9/15(木)~10/23(日) 10:00~20:00
※入館は閉館の30分前まで。[会期中無休]
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
交通

JR京都駅下車すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接

駐車場 あり(京都駅ビル駐車場1,250台 最初の1時間600円以降20分ごとに200円
ジェイアール京都伊勢丹にて5,000円以上お買い上げのお客さまは2時間無料)
料金 一般900円(700円) 高・大学生700円(500円) 小・中学生500円(300円)
※( )内はエムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、ICOCA、Suica、PASMO、TOICA、manaca、SUGOCA、はやかけん、nimoca、Kitacaでご購入の方、前売および10名さま以上の団体、障害者手帳をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。
お問合せ先 美術館「えき」KYOTO 075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)
ホームページ

美術館「えき」KYOTO http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

備考

■前売券情報
8月15日(月)~9月14日(水)まで。
お求めは、当館チケット窓口(9月11日まで)、チケットぴあ(Pコード767-776)、ローソン(Lコード53972)、セブン-イレブン、CNプレイガイド、ファミリーマート、イープラス、京都新聞文化センター、京都駅ビルインフォメーションへどうぞ。
※割引についてくわしくは、こちらをご覧ください。
※高校生以上の学生のお客さまは学生証のご提示をお願いします。学生証がない場合は一般料金となります。

開催記念イベント

鷺 珠江氏(河井寬次郎記念館学芸員)ギャラリー・トーク
■美術館「えき」KYOTO
■9月15日(木)・17日(土)・19日(月・祝)・26日(月)・10月1日(土)・11日(火)・16日(日)/各日午前11時から(約40分予定)
※館内にてマイクを使用し、移動しながらお話をいたします。
※事前申込不要。ご参加は無料ですが美術館入館券は必要です。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。


「没後50年 河井寛次郎展」開催記念トークショー
寛次郎氏を愛する方々をお迎えしてのトークショーです。

10月4日(火)ゲスト/桂 南光氏(落語家)
10月14日(金)ゲスト/土井善晴氏(料理研究家)
■進行:鷺珠江氏(河井寛次郎記念館学芸員)
■会場:キャンパスプラザ京都4階(京都駅下車・徒歩約5分)
■開場:午後1時/開演:午後1時30分
■定員=各日200名(自由席/参加は小学生以上)
■料金=お一人さま1,000円(税込/展覧会入館券付)
※チケットは8月15日(月)よりローソン各店舗で販売。
①桂 南光氏(Lコード59040) ②土井善晴氏(Lコード59041)

※各イベントの詳細情報は、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご承知おきください。

■ 地図


■ 関連キーワードのイベント


美術館「えき」KYOTO 没後50年 河井寬次郎 ~過去が咲いてゐる今 未来のつぼみで一杯な今~
美術館「えき」KYOTO 没後50年 河井寬次郎 ~過去が咲いてゐる今 未来のつぼみで一杯な今~