TOP  > 京都のイベントカレンダー  > 展覧会  > 京都文化博物館 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展

本日のイベント

  • Translate this page:

2016/10/1(土)~12/25(日)  開室時間…10:00~18:00、金曜日は19:30まで (入室はそれぞれ30分前まで)

京都文化博物館 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展
[展覧会]

 今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3代のファラオたちによって巨大なピラミッド群が建造された。宇宙からも見えるというこのピラミッドは、古代ギリシア時代から伝わる「世界の七不思議」の中でも、一番目の不思議として知られ、今でも残っている唯一のものだ。ピラミッドは、いつ、何のために、どうやって建てられたのか、謎のテーマはつきない。
 本展覧会では、世界一のエジプト・コレクションを誇るエジプトの国立カイロ博物館から、こうした王とピラミッドの謎に関するエジプトの至宝が展観される。3大黄金マスクの一つと称される「アメンエムオペト王の黄金のマスク」や「クフ王の銘が入った彫像」、美しく壮麗な「彩色木棺」など、監修者の吉村作治氏が選び抜いた100点あまりの至宝の数々。古王国時代を中心に、ファラオや王家の女性、貴族、ピラミッド建設を支えた人々などを紹介し、ピラミッドとそれを建てた偉大なファラオたちの壮大なドラマに迫る。
 また、ツタンカーメンの黄金のマスクやギザのピラミッド、ルクソール神殿、カルナク神殿などを撮影した高精細4Kシアターも本展覧会の見どころの一つだ。古代エジプト3000年の旅をお楽しみいただきたい。

■ イベント詳細

会場 京都文化博物館 3・4階展示室
日時 2016/10/1(土)~12/25(日)  開室時間…10:00~18:00、金曜日は19:30まで (入室はそれぞれ30分前まで)
住所 京都市中京区三条高倉
交通

地下鉄「烏丸御池駅」下車、5番出口から三条通を東へ徒歩約3分
阪急「烏丸駅」下車、16番出口から高倉通を北へ徒歩約7分
京阪「三条駅」下車、6番出口から三条通を西へ徒歩約15分
JRまたは近鉄「京都駅」から地下鉄へ
市バス「堺町御池」下車、徒歩約2分

駐車場 あり(ただし全長5.3m・全幅1.95m・全高1.57m・重量2tまで)※有料 1時間400円
料金 一般:1500(1300)円 大高生:1200(1000)円 中小生500(400)円 ()内は前売り・20名以上の団体料金
お問合せ先 京都文化博物館 075-222-0888
ホームページ

京都文化博物館 http://www.bunpaku.or.jp/

※各イベントの詳細情報は、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご承知おきください。

■ 地図


■ 関連キーワードのイベント


京都文化博物館 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展
アメンエムオペト王の黄金のマスク 第3中間期 第21王朝
(前993~984年頃)
国立カイロ博物館所蔵
京都文化博物館 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展
アメンエムペルムウトの彩色木棺とミイラ・カバー 第3中間期
第21王朝(前1069~945年頃)
国立カイロ博物館所蔵
京都文化博物館 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展
クヌムト王女の襟飾り 中王国時代
第12王朝(前1911~1877年頃)
国立カイロ博物館所蔵