TOP  > 京都のイベントカレンダー  > 京都ではたらくイクメンパパがレポート 宝酒造 田んぼの学校2014  > 「田んぼの学校」レポート  > 第1回 田植え編

京都ではたらくイクメンパパがレポート 宝酒造 田んぼの学校2014 TOPに戻る

京都ではたらくイクメンパパが体験!宝酒造「田んぼの学校」2014 体験ブログレポート!

  • 「田んぼの学校」レポート
  • 「田んぼの学校」って?
  • 宝酒造と「田んぼの学校」
  • 園部町ってどんなところ?

「田んぼの学校」レポート

  • 第1回 田植え編
  • 第2回 草取り編
  • 第3回 収穫編
  • 第4回 恵み編
1日のスケジュール

大西さんレポート

※一部ピックアップしています。
全文はブログ【大西ブログ】でご覧いただけます。

田んぼの学校で田植え体験
してきました

宝酒造さんが主催している「田んぼの学校」に参加させていただきました!
家族4人で張り切って参加してきましたのでレポートします。

出発〜到着

良い天気に恵まれ、家族で車に乗り込み出発です。縦貫道で南丹市園部町まで1時間ちょっと。心配で早く出たら集合時刻よりも30分も早く着いてしまいました。
園部町は既に田植えも始まってますね。綺麗な水田に植えたばかりの稲の苗が綺麗に並び、まわりからは蛙の声がゲコゲコ。子どもたちのテンションもあがります。

入学式

いよいよ入学式です。校長先生(学校なので先生もいます!宝酒造の取締役の方)の挨拶からはじまります。
生徒手帳兼フィールドノートをもらいました。こういうのもテンション上がります。フィールドノートには自然観察で見つけたものを記録します。

自然観察

自然観察は、まず草花で名刺づくり。今朝摘んできた園部の草花を名刺にスプーンで押し付けて色をつけます。
説明をしっかり聞く上の子と、既に飽きて遊んでる下の子。完全に性格が出ますね。ちなみに下の子は僕似です。
できたら名刺交換!おっさん同士がノリノリで名刺交換する一方、上の子同士照れながらさっと交換してました。もう異性を意識する年齢になったか娘よ(涙)
名刺交換の後は野外で自然観察。先生に教わりながらいろんな草花や昆虫を見つけてフィールドノートにメモをとります。

PHOTO GALLERY

  • 田んぼの学校イメージ画像1
  • 田んぼの学校イメージ画像2
  • 田んぼの学校イメージ画像3

栗栖さんレポート

※一部ピックアップしています。全文はブログ【くりす流】でご覧いただけます。

田んぼの学校 2014 〜田植え編〜 に行ってきた!

2014/5/18、宝酒造さんが毎年開催している「田んぼの学校」に参加してきました。今年で11年目だそうで、はてなと同じくらいの歴史があるイベントなんですね。

入学式

入学式が始まり、校長先生のあいさつなどありました。「稲」は「命(イのち)の根(ネ)っこ」から来てるんですという言葉が印象的でした。あと、1粒の米が、収穫のときは1000〜2000粒になるという話も、言われてみれば確かにという感じで、発見がありました。

大西さんと同じチームで自然観察のプログラムを終えて
午後からの田植え編のレポートです。
いよいよ田植え!

お弁当のあと、ちょっと一息ついて、いよいよ田植えの授業へ。まずは座学から!
田植えで大事な「3・3・2拍子(苗3本、深さ3cm、20cmおきに)」をしっかりインプット!
田んぼに入る前に、田んぼ講師の方々に、座学で習ったことを目の前でやってもらって、もう一度復習です。真剣に話を聞く子どもたち。
決められたところにせっせと植えていきます。話はちゃんと聞いていたけど、やってみると色々勝手が違う!
腰も痛くなるし、普段食べているお米はこうやってできるんだなぁと考えると、本当に農家の皆さんには頭があがらないです。

PHOTO GALLERY

  • 田んぼの学校イメージ画像4
  • 田んぼの学校イメージ画像5
  • 田んぼの学校イメージ画像6

イクメンパパのご紹介

  • 大西康裕さん 株式会社はてなで執行役員をしています。妻と三年生・一年生の一姫二太郎というファミリーで参加します。 毎日食べてるお米がどうやって作られるのか自分で体験できる!子どもだけでなく親も楽しみです! 【大西ブログ】はこちらから!
  • 栗栖義臣さん はてなで社長をしています。三人目が産まれて男子三兄弟になりました。自然観察や田んぼ体験など、普段なかなか出来ない経験ができそうなのでワクワクしています! 【くりす流】はこちらから!

動画レポート

次回は草取り篇!お楽しみに!

宝酒造田んぼの学校 公式サイトへ

京都ではたらくイクメンパパがレポート 宝酒造 田んぼの学校2014 TOPに戻る ページの先頭へ