TOP  > 京都のイベントカレンダー  > お祭り  ->   > 年中行事  > 山科義士まつり

本日のイベント

  • Translate this page:

2016/12/14(水) 10:00~

山科義士まつり
[お祭り] [年中行事]

京都の年末の風物詩として、関西はもとより各地から観光客が訪れる山科義士まつりは、大石内蔵助ゆかりの地、山科で毎年12月14日に多数の区民の手づくりにより開催されている。
討ち入り当時を再現し、大石内蔵助をはじめとする赤穂義士四十七士に扮した義士行列、幼稚園児による子供義士隊、遥泉院をはじめとする婦人列、婦人舞踊列など総勢250名のボランティアによる大行列が、毘沙門堂から大石内蔵助良雄ゆかりの瑞光院や岩屋寺、大石神社まで師走の山科区内を練り歩く。

■ イベント詳細

会場 毘沙門堂、瑞光院、ヒカリ屋駐車場、岩屋寺、大石神社
日時 2016/12/14(水) 10:00~
住所 毘沙門堂…京都市山科区安朱稲荷山町18
瑞光院…京都市山科区安朱堂ノ後町19-12
ヒカリ屋駐車場…京都市山科区椥辻草海道町15-1
岩屋寺…京都市山科区西野山桜ノ馬場町96
大石神社…京都市山科区西野山桜ノ馬場町116
※下記の地図は大石神社
交通

京阪・JR・地下鉄東西線「山科駅」下車、または地下鉄「椥辻駅」下車

駐車場 なし ※公共の交通機関をご利用ください。
料金 見学無料
お問合せ先 山科区役所まちづくり推進課 075-592-3088
ホームページ

山科義士まつり http://www.gishimatsuri.com/

※各イベントの詳細情報は、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご承知おきください。

■ 地図


■ 関連キーワードのイベント


今日は赤穂浪士の討ち入りが実行された日です。
赤穂城を開城した大石内蔵助は、約2年間、ここ山科に住み暮らしました。
山科は、京都駅から東にひと駅。ですが周りを山に取り囲まれ、とても落ち着いた雰囲気です。
駅の入り口に「山科義士祭」の提灯が上がっていますが、それさえ静かに揺られていました。

それにしても、今日は寒い!
討ち入りの日は、忠臣蔵のドラマなどでは雪が降っていることが多いですが、あれは後世の脚色らしいです。しかし実際の討ち入りの日も、晴天ではあったものの寒い日だったようです。
京都も昨日まで暖かかったけれど、今日は四十七士をなぐさめるかのように、寒い一日となりました。

山科義士まつり

毘沙門堂というところから四十七士の行列が出てきました。四十七士に扮するのは、地元山科の方々です。沿道も、行列が進むにつれて人が増えてきます。
今日は15時ごろまでかけて行列が行われ、子供義士隊も出たようです。
途中では「連判状改め」や「打ち入り」などの芝居も行われました。

山科義士まつり

沿道にある学校から、子供たちも応援に出てきます。
もしかすると、お父さんやおじいさんが、赤穂浪士として行列に参加しているのかもしれません。
普段は見られない衣装や小道具に、目を輝かせていました。

山科義士まつり
山科義士まつり