TOP  > 京都のイベントカレンダー  > ライトアップ・イルミネーション

あたご古道街道灯し
あたご古道街道灯し
2016年8月23日~2016年8月24日開催  2016:08:23:00:00:00
化野念仏寺の千灯供養にあわせ1996年から実施されている。 日没(19時ごろ)から21時ごろまで、あたご神社一の鳥居から祇王寺にいたる約1.5キロの街道筋を、地元の京都嵯峨芸術大学の学生作の、お地蔵様に見立てられた竹と和紙製のジャンボ提灯を見ることができる。 また家々の軒先、軒下には子供たちが描いた提灯が、訪れる人を懐かしい時代に誘う。奥嵯峨野の情緒ある嵯峨野の夕べを楽しめる二日間だ。
会場:愛宕神社一の鳥居~祇王寺
車折神社 万灯祭
車折神社 万灯祭
2016年8月14日~2016年8月16日開催  2016:08:14:00:00:00
万灯祭(まんとうさい)は全国の参拝者・崇敬者が奉納された三面からなる紙灯籠に願いごとなどを書いて点灯し、金運招来、芸能上達など願い事の成就を祈念する神事。 期間中は色とりどりの灯籠が、境内を幻想的に彩る。
会場:車折神社
東本願寺 東大谷万灯会
東本願寺 東大谷万灯会
2016年8月14日~2016年8月16日開催  2016:08:14:00:00:00
大谷祖廟は浄土真宗の宗祖親鸞聖人の墓所であり、真宗大谷派(東本願寺)の飛地境内地。ここには親鸞聖人のご遺骨をはじめ、全国各地のご門徒のご遺骨が納められている。 万灯会の期間中は、大谷祖廟、大谷墓地へ夜間の墓参ができるようにと、境内には大小の提灯、俳句提灯、幼稚園・保育園園児作画による子ども提灯など約1万個の提灯が参拝者のために献灯される。また仏法聴聞の場として、万灯会お盆法要を厳修し、三夜連続で法
会場:大谷祖廟
三千院 万灯会
三千院 万灯会
2016年8月12日~2016年8月12日開催  2016:08:12:00:00:00
18時より世界平和・諸願成就を願い「千年の祈り」点灯式が観音堂にて行われる。 祈りを込めて献灯されたロウソク一万本の灯明を灯して、先祖の精霊を回向する。 光に浮かぶ往生極楽院、献灯者の祈りに満ちた観音堂は、まさにこの世の浄土を見る思いだ。
会場:三千院奥の院 不動堂・観音堂前広場を中心に境内全域
清水寺 千日詣り・宵まいり
清水寺 千日詣り・宵まいり
2016年8月 9日~2016年8月16日開催  2016:08:09:00:00:00
夏の千日詣の時期にあわせて実施される宵まいり。 千日詣は、一日のお参りで千日詣でたのと同じご利益が授かるとされている。 14~16日には法要が営まれ、昼・夜に清水寺本堂内々陣の特別拝観ができる。 期間中は本尊ご宝前での献灯も受け付けているほか、8/9~16日の間は、千日詣お守り札も授与している。
会場:音羽山 清水寺
伏見万灯流し
伏見万灯流し
2016年8月 6日~2016年8月 6日開催  2016:08:06:00:00:00
鳥羽伏見の戦いの戦没者慰霊とともに、家庭のお盆の御先祖供養、家族の家内安全を願い、寺田屋浜より濠川・宇治川派流に数千の灯籠を献灯する。 当日は18時30分より寺田屋浜にてご祈祷の後、献灯が行われる。色とりどりの灯籠が水辺を照らす様子は幻想的。
会場:寺田屋浜
醍醐寺 醍醐山万灯会(だいごさん まんとうえ)
醍醐寺 醍醐山万灯会(だいごさん まんとうえ)
2016年8月 5日~2016年8月 5日開催  2016:08:05:00:00:01
国宝の金堂や五重塔も特別にライトアップ 万灯会とは、灯明(とうみょう)をともして祖先を供養し、生きとし生けるものの命に報恩感謝の祈りを捧げる法要のこと。醍醐寺では毎年8月5日の夜に営んでいる。 下醍醐では、18時30分から1000を超える置き灯ろうや提灯(ちょうちん)をともし、参道が照らされ、国宝の金堂や五重塔も特別にライトアップされる。色とりどりの優しい光のなか、ご先祖に感謝と祈りを捧げてみては
会場:醍醐寺 下醍醐(金堂、五重塔周辺)
高台寺 夜間特別拝観 燈明会
高台寺 夜間特別拝観 燈明会
2016年8月 1日~2016年8月18日開催  2016:08:01:16:06:02
高台寺にゆかりの深い豊臣秀吉をしのび、重要文化財の「開山堂」をはじめとする伽藍や枯山水庭園「方丈」などの名勝庭園がライトアップされ、境内全体が幽玄な雰囲気に包まれる 。 また、参道にも約900張の燈明会提灯が灯される。 期間中は「百鬼夜行展」も開催されており、合わせて見ることができる。
会場:高台寺
三室戸寺 あじさい園ライトアップ
三室戸寺 あじさい園ライトアップ
2016年6月25日~2016年6月26日開催  2016:06:25:10:48:50
三室戸寺では、あじさい園開園の期間中、週末に限ってライトアップを行う。 晴天にも雨天にも映えるあじさいの花だが、夕闇が濃くなる中、ライトに浮かび上がる様子は、日中とは異なる、幻想的な趣きがある。
会場:三室戸寺
三室戸寺 あじさい園ライトアップ
三室戸寺 あじさい園ライトアップ
2016年6月18日~2016年6月19日開催  2016:06:18:00:00:00
三室戸寺では、あじさい園開園の期間中、週末に限ってライトアップを行う。 晴天にも雨天にも映えるあじさいの花だが、夕闇が濃くなる中、ライトに浮かび上がる様子は、日中とは異なる、幻想的な趣きがある。
会場:三室戸寺
三室戸寺 あじさい園ライトアップ
三室戸寺 あじさい園ライトアップ
2016年6月11日~2016年6月12日開催  2016:06:11:10:44:11
三室戸寺では、あじさい園開園の期間中、週末に限ってライトアップを行う。 晴天にも雨天にも映えるあじさいの花だが、夕闇が濃くなる中、ライトに浮かび上がる様子は、日中とは異なる、幻想的な趣きがある。
会場:三室戸寺
六角堂夜の特別拝観&春のいけばな展
六角堂夜の特別拝観&春のいけばな展
2016年4月15日~2016年4月17日開催  2016:04:15:12:48:18
~3日間限定!いけばな発祥の地・六角堂で、境内と大作いけばなをライトアップ ~ 1,400年の歴史を誇るいけばな発祥の地・六角堂の、境内にある「山門」「本堂」「池」などを舞台に、荘厳な六角堂の和空間を、次期家元池坊専好の大作いけばな作品などで華麗に演出。 「いけばなアートフェスタ」をコンセプトに、ビーナスの誕生や仁王像などをいけばなで表現され、芸術的な要素を取り入れたいけばな作品で多彩な美を堪能す
会場:紫雲山頂法寺 六角堂
松尾大社 山吹まつり
松尾大社 山吹まつり
2016年4月10日~2016年5月 5日開催  2016:04:10:00:00:02
松尾大社は関西一の山吹の名所として知られており、境内には約3,000株の山吹が植えられている。 季節になると松尾大社境内を横切る一ノ井川のほとりの山吹が、水面に黄金の花を咲かせる。 5月3日は草雲会も行われ、終日境内各所でさまざまな芸奉納が繰り広げられる。-->
会場:松尾大社
平安神宮 紅しだれコンサート2016
平安神宮 紅しだれコンサート2016
2016年4月 7日~2016年4月10日開催  2016:04:07:00:00:00
京都の春の風物詩「平安神宮 紅しだれコンサート」。 平安神宮の南神苑と東神苑の紅しだれ桜をライトアップし、東神苑・貴賓館(尚美館)をステージに演奏される癒やしの音楽を楽しむことができる。 会場に客席は設けられないが、音楽に耳を傾けながら、ライトアップされた東神苑・栖鳳池のほとりを散策できる。池の水面に映る紅しだれ桜も、昼とは違って幻想的。目にも耳にも嬉しいコンサートだ。 ●コンサートスケジュール(
会場:平安神宮 ※コンサートは東神苑貴賓館にて開催。
妙心寺退蔵院 春のお食事付き特別拝観
妙心寺退蔵院 春のお食事付き特別拝観
2016年4月 1日~2016年4月17日開催  2016:04:01:09:12:38
四季の彩りが美しい退蔵院の庭園「余香苑」。春には桜などの花々、秋には紅葉が彩りを添え、自然豊かで美しい情景を作り出している。樹齢50年余りになる庭園の紅しだれ桜の見頃にあわせ、今春も期間限定で「お食事付き特別拝観」を開催する。 期間中、通常非公開の本堂が一般公開され、境内の食事開場でミシュラン星付きの精進料理店「阿じろ」の"春づくし"の御膳を味わう。 ※食事は予約制・夜間は庭園ライトアップを開催
会場:妙心寺退蔵院
祇園白川宵桜ライトアップ
祇園白川宵桜ライトアップ
2016年3月26日~2016年4月 4日開催  2016:03:26:00:00:00
京都らしい雰囲気を濃厚に残す祇園界わいで、ライトアップされたソメイヨシノやしだれ桜、山桜などの競演が楽しめる。このイベントは約20年以上も続いており、京都の桜ライトアップのなかでも草分け的な存在。 石畳に京町家が並ぶ通りに枝垂れ桜の並木が美しく照らしだされる様子は、はんなりと気品ある華やかさ。咲き競う花の下、京都らしい春のそぞろ歩きを満喫しては。
会場:白川南通 川端通~辰巳大明神(約220メートル)
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
2016年3月26日~2016年4月10日開催  2016:03:26:00:00:00
春の清水寺の風景は、これまで幾度となく絵画の題材にされてきた京都の代表的な風景。 夜のライトアップでは、国宝本堂をはじめ堂塔伽藍がより立体的に浮かび上がり、昼間にもまして荘厳な雰囲気となる。山内からは、市街の夜景も一望できる。
会場:音羽山 清水寺
二条城ライトアップ 2016
二条城ライトアップ 2016
2016年3月25日~2016年4月17日開催  2016:03:25:00:00:00
城内に咲き誇る山桜や里桜、八重紅枝垂桜など200本を超える桜や庭園などを華麗にライトアップ。 期間中、日ごろは非公開の重要文化財・二の丸御殿台所にて、琴の演奏・いけばなの展示が行われる。また、京都の名産品の販売等も実施される。 きもので出かけると、入城料が無料になる特典も。ぜひ和装で出かけてみては。
会場:二条城内(桜の園、清流園、二の丸御殿台所) ※二の丸御殿への昇殿はできません。
石清水八幡宮 ライトアップ特別拝観 「天上の夜会」
石清水八幡宮 ライトアップ特別拝観 「天上の夜会」
2016年3月20日~2016年3月20日開催  2016:03:20:00:00:00
全国屈指の開運厄除の神社「石清水八幡宮」で、春の一夜を満喫できるライトアップ特別拝観プラン。 霊泉「石清水」が湧き出る広大な境内を神官によるガイドとともに巡り、さらに石清水八幡宮御縁起、僧形八幡神像など通常非公開の社宝を、花園大学 福島教授の解説付きで鑑賞する。 境内での夕食後、夜の帳が下りた石清水八幡宮 社殿を特別にライトアップ。参加者限定の貸し切りで楽しめる。
会場:石清水八幡宮
高台寺 春の特別展/夜間特別拝観
高台寺 春の特別展/夜間特別拝観
2016年3月12日~2016年5月 8日開催  2016:03:12:00:00:01
豊臣秀吉の菩提を弔うため、北政所ねねが創建し、ゆかりの寺宝を多く所蔵している高台寺。 特に桃山美術の傑作といわれる高台寺蒔絵の調度品は、その代表的なもの。 春の特別展の期間中はライトアップも開催され、幻想的な世界に包まれる。
会場:高台寺
知恩院 春のライトアップ2016
知恩院 春のライトアップ2016
2016年3月12日~2016年3月21日開催  2016:03:12:00:00:00
「京都・東山花灯路2016」の期間に合わせ、友禅苑・阿弥陀堂の夜間特別公開を行う。 庭園・友禅苑は京友禅染の祖、宮崎友禅斎の生誕300年を記念して造園された、華やかな昭和の名園。 今年は初の試みとして「聞いてみよう!お坊さんのはなし」を阿弥陀堂にて毎日開催する。「なぜ祈りが必要なのか」「お寺のお参りの心構え」「極楽と天国の違い」など、知恩院のお参りを通して、より仏教を身近に感じていただけるような内
会場:知恩院 友禅苑・女坂・阿弥陀堂
京都・東山花灯路-2016
京都・東山花灯路-2016
2016年3月12日~2016年3月21日開催  2016:03:12:00:00:00
京都の早春の訪れを告げる催し「東山花灯路」。北は青蓮院から、南は清水寺から円山公園・八坂神社までの散策路約5キロを、約2,500基のロームのLED電球による露地行灯などの「灯り」といけばな作品の「花」で彩る。 会場の雰囲気は情緒豊かな東山エリアの景観と相まって、幻想的な雰囲気を醸しだす。 期間中は周辺の寺院・神社で特別拝観やライトアップが行われるほか、京都にゆかりのある芸術系大学の学生によるユニー
会場:東山地域(北は青蓮院から南は清水寺まで)
圓徳院 春の特別拝観
圓徳院 春の特別拝観
2016年3月12日~2016年5月 8日開催  2016:03:12:00:00:00
2015年春の圓徳院は臨済禅師1150年遠忌記念 特別公開として「豊臣秀吉公守り本尊 三面大黒天様御開帳」を公開する。
会場:圓徳院
清水寺 夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観
2016年3月12日~2016年3月21日開催  2016:03:12:00:00:00
春の清水寺の風景は、これまで幾度となく絵画の題材にされてきた京都の代表的な風景。 夜のライトアップでは、国宝本堂をはじめ堂塔伽藍がより立体的に浮かび上がり、昼間にもまして荘厳な雰囲気となる。山内からは、市街の夜景も一望できる。
会場:音羽山 清水寺