TOP  > 京都のイベントカレンダー  > 縁日・市  > 東寺 終い弘法

本日のイベント

  • Translate this page:

2016/12/21(水) 8:00~16:00

東寺 終い弘法
[縁日・市]

毎月21日に東寺の境内で開催されている「弘法市」には、骨董屋、古着屋、植木屋などの露店が軒を連ねて賑わっている。なかでも12月の市は「終い弘法」と言われ、1,000件以上の露店が出店する。正月用品などを売る露店も多く、全国から訪れる数十万人の人でにぎわう。

■ イベント詳細

会場 東寺(教王護国寺)
日時 2016/12/21(水) 8:00~16:00
住所 京都市南区九条1
交通

■JR西日本(東海)・近鉄/「京都駅」から 新幹線沿いに西へ徒歩10分
■近鉄「東寺駅」から1号線沿いに西へ徒歩5分
■市バス「東寺東門」下車 すぐ もしくは「九条大宮」下車 徒歩3分
※ただし弘法さん開催日はバスの運行を見合わせていることがあります。

駐車場 なし ※弘法市当日は利用できません。
料金 境内無料
東寺の拝観料
五重塔・金堂・講堂…大人〈大学生以上〉800円 高校生700円 中学生以下500円
宝物館…大人500円 中学生以下300円
お問合せ先 東寺出店運営委員会 0774-31-5550
ホームページ

http://www.touji-ennichi.com/
東寺 http://www.toji.or.jp/

※各イベントの詳細情報は、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご承知おきください。

■ 地図


■ 関連キーワードのイベント


京都で最も有名な縁日といえる東寺の弘法市。
今日は12月の終い弘法に行ってきました。毎月の弘法市も賑わいますが、終い弘法はいつもより出店も多く、来場者も多いです。観光バスで乗り付けるグループも多く、この市の魅力は全国津々浦々まで行き渡っていることがわかります。境内は人・人・人の波!
それでも折角ですので、私もまずは東寺にお参りをしておきます。
それを済ませたら、さあ、いざ取材! です。

東寺 終い弘法

終い弘法とあって、新年にちなんだ店が多いのも特徴。
来年のカレンダーを売る店もいくつかあって、結構繁盛しています。
カレンダーなんて、いただき物になることが多い昨今ですが、
こうして好みのカレンダーを選ぶのは、何となく余裕をかんじられていいものですね。

東寺 終い弘法

お正月に欠かせない、数の子や乾物。
こうして青空と人々の賑わいの中で見ると、普段スーパーでは感じないのに「みかきにしん」にさえ、
小さな感動を覚えてしまいます。「お~、正月が来るなぁ」。

終い弘法は、師走な雰囲気たっぷり。
もちろん、骨董屋さんやさまざまな飲食店も店を連ねていますが、ついついこんな季節ものの店を
覗いてしまいます。

東寺では、正月1日~3日までは骨董市、最初の日曜日の6日にはがらくた市と手づくり市を開催する予定。もちろん、21日の初弘法も、大賑わいしそうです。色々な楽しみ方がある弘法市、ぜひとも一度、おでかけになってみては、いかがでしょうか?

東寺 終い弘法
東寺 終い弘法