TOP  > 京都のイベントカレンダー  > 縁日・市

be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
2017年1月14日~2017年1月18日開催  2017:01:14:17:02:00
町家ギャラリー内で開催する屋内型手作り市。 毎月第2土~翌水曜日の5日間開催。 約40店舗が集結。毎月新作を準備して、オリジナル手作り作品を販売。 布小物などの雑貨、舞妓さんの帯地でできたハガキフォルダーや名刺入れ(600円~)、プチプライスでかわいいアクセサリー、土日限定の季節のお弁当(500円)、クッキーなど。 通常はギャラリーという町家の雰囲気も見逃せない! 開催期間中「小さなアートの図書室
会場:町家ギャラリー be京都
北野天満宮 終い天神
北野天満宮 終い天神
2016年12月25日~2016年12月25日開催  2016:12:25:00:00:00
正月の祝箸やお屠蘇等が授与され、参道の露店も訪れる人も例月以上に多く、賑わう。 この日は〆飾りなど正月用品を商う店も目立ち、境内を行き交う人々も、年の瀬らしく慌ただしい雰囲気(例年約千数百軒の出店)。
会場:北野天満宮
東寺 終い弘法
東寺 終い弘法
2016年12月21日~2016年12月21日開催  2016:12:21:00:00:00
毎月21日に東寺の境内で開催されている「弘法市」には、骨董屋、古着屋、植木屋などの露店が軒を連ねて賑わっている。なかでも12月の市は「終い弘法」と言われ、1,000件以上の露店が出店する。正月用品などを売る露店も多く、全国から訪れる数十万人の人でにぎわう。
会場:東寺(教王護国寺)
百万遍さんの手づくり市
百万遍さんの手づくり市
2016年12月15日~2016年12月15日開催  2016:12:15:09:16:31
20年以上続く百万遍さんの手づくり市は、手づくりの作品を発表する場として、わずかな店舗数で始まった。それが現在では毎月400店以上が軒を連ねる大好評の市。 人気商品は、朝のうちに売り切れることも。少し早起きして、お気に入りの一品を探しに行ってみては。
会場:百萬遍知恩寺
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
2016年12月10日~2016年12月14日開催  2016:12:10:17:02:00
町家ギャラリー内で開催する屋内型手作り市。 毎月第2土~翌水曜日の5日間開催。 約40店舗が集結。毎月新作を準備して、オリジナル手作り作品を販売。 布小物などの雑貨、舞妓さんの帯地でできたハガキフォルダーや名刺入れ(600円~)、プチプライスでかわいいアクセサリー、土日限定の季節のお弁当(500円)、クッキーなど。 通常はギャラリーという町家の雰囲気も見逃せない! 開催期間中「小さなアートの図書室
会場:町家ギャラリー be京都
隨心院 小町手づくり市
隨心院 小町手づくり市
2016年12月 4日~2016年12月 4日開催  2016:12:04:09:43:26
小野小町ゆかりのお寺 山科小野の隨心院で毎月第1日曜に開催される手づくり市。 合い言葉は「手づくりのチカラ発信します」毎月第1日曜日は小町手づくり市の日として、地元の常連さんをはじめ、関西を中心に、関東や四国からの出店もある。
会場:大本山隨心院
東寺 がらくた市・手作り市
東寺 がらくた市・手作り市
2016年12月 4日~2016年12月 4日開催  2016:12:04:00:00:00
毎月21日の弘法市が有名な東寺だが、毎月第一日曜日には骨董と手作り品の市が開かれている。露店にところせましと並べられたものには、懐かしさに思わず微笑んでしまうものから、こんなものまで!? と驚くものまで多種多様。気になるものを捜し求めて、ひとつひとつじっくり見て回りたい。 最近は手づくり市にも力を入れており、ますます活気のある市になっている。
会場:東寺(教王護国寺)
梅小路公園手づくり市
梅小路公園手づくり市
2016年12月 3日~2016年12月 3日開催  2016:12:03:00:00:37
「百万遍さんの手づくり市」の姉妹市。「一木手づくり市」の名で親しまれていたが、6月から「梅小路公園手づくり市」となり、毎月第1土曜日に開催に。 毎回、手づくりのあたたかみを求めて、多くの人が訪れる。「出店者=つくり手」なので、出店者とも話をしをしながら、買いたいものを選ぶのも楽しみ。梅小路公園手づくり市の会場は、知恩寺の会場と比較すると平坦でスペースもゆったりしている。通路の幅も広いため、お子さん
会場:梅小路公園七条広場
イラナイモノハ宝物!古道具とて仕事市
イラナイモノハ宝物!古道具とて仕事市
2016年11月26日~2016年11月27日開催  2016:11:26:20:45:36
当会に相談のあった、町家や古民家の所有者から、維持しきれない古材や古道具を引き取り、それらを使いたい人々につなげて蘇らせるためのフリーマーケット
会場:川道邸路地
北野天満宮 天神さん
北野天満宮 天神さん
2016年11月25日~2016年11月25日開催  2016:11:25:00:00:00
毎月25日の行われ、大勢の参拝者で賑わう天神さん。通常、この日に限り宝物殿が公開され、夜には境内がライトアップされる。 市には骨董やアンティークのきものを扱う店も多く、早朝から夕刻まで大勢の人で賑わう。
会場:北野天満宮
東寺 弘法市
東寺 弘法市
2016年11月21日~2016年11月21日開催  2016:11:21:00:00:00
毎月21日に東寺の境内で開催される「弘法市」は全国からファンが訪れる京都屈指の市。骨董や古着のほか、ユニークなオリジナル商品を販売する店舗も多く、一日いても見飽きない楽しい市だ。
会場:東寺(教王護国寺)
百万遍さんの手づくり市
百万遍さんの手づくり市
2016年11月15日~2016年11月15日開催  2016:11:15:09:16:31
20年以上続く百万遍さんの手づくり市は、手づくりの作品を発表する場として、わずかな店舗数で始まった。それが現在では毎月400店以上が軒を連ねる大好評の市。 人気商品は、朝のうちに売り切れることも。少し早起きして、お気に入りの一品を探しに行ってみては。
会場:百萬遍知恩寺
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
2016年11月12日~2016年11月16日開催  2016:11:12:17:02:00
町家ギャラリー内で開催する屋内型手作り市。 毎月第2土~翌水曜日の5日間開催。 約40店舗が集結。毎月新作を準備して、オリジナル手作り作品を販売。 布小物などの雑貨、舞妓さんの帯地でできたハガキフォルダーや名刺入れ(600円~)、プチプライスでかわいいアクセサリー、土日限定の季節のお弁当(500円)、クッキーなど。 通常はギャラリーという町家の雰囲気も見逃せない! 開催期間中「小さなアートの図書室
会場:町家ギャラリー be京都
隨心院 小町手づくり市
隨心院 小町手づくり市
2016年11月 6日~2016年11月 6日開催  2016:11:06:09:40:35
小野小町ゆかりのお寺 山科小野の隨心院で毎月第1日曜に開催される手づくり市。 合い言葉は「手づくりのチカラ発信します」毎月第1日曜日は小町手づくり市の日として、地元の常連さんをはじめ、関西を中心に、関東や四国からの出店もある。
会場:大本山隨心院
東寺 がらくた市・手作り市
東寺 がらくた市・手作り市
2016年11月 6日~2014年11月 6日開催  2016:11:06:00:00:00
毎月21日の弘法市が有名な東寺だが、毎月第一日曜日にも、骨董と手作り品の市が行われている。これ何だろう? と頭をひねるものから、思わず懐かしさを誘われるものまで、まるで宝探しのような楽しさ。最近は手づくり市にも力を入れており、ますます活気のある市になっている。
会場:東寺(教王護国寺)
梅小路公園手づくり市
梅小路公園手づくり市
2016年11月 5日~2016年11月 5日開催  2016:11:05:00:00:37
「百万遍さんの手づくり市」の姉妹市。「一木手づくり市」の名で親しまれていたが、6月から「梅小路公園手づくり市」となり、毎月第1土曜日に開催に。 毎回、手づくりのあたたかみを求めて、多くの人が訪れる。「出店者=つくり手」なので、出店者とも話をしをしながら、買いたいものを選ぶのも楽しみ。梅小路公園手づくり市の会場は、知恩寺の会場と比較すると平坦でスペースもゆったりしている。通路の幅も広いため、お子さん
会場:梅小路公園七条広場
北野天満宮 天神さん
北野天満宮 天神さん
2016年10月25日~2016年10月25日開催  2016:10:25:00:00:00
毎月25日の行われ、大勢の参拝者で賑わう天神さん。通常、この日に限り宝物殿が公開され、夜には境内がライトアップされる。 市には骨董やアンティークのきものを扱う店も多く、早朝から夕刻まで大勢の人で賑わう。
会場:北野天満宮
東寺 弘法市
東寺 弘法市
2016年10月21日~2016年10月21日開催  2016:10:21:00:00:00
毎月21日に東寺の境内で開催される「弘法市」は全国からファンが訪れる京都屈指の市。骨董や古着のほか、ユニークなオリジナル商品を販売する店舗も多く、一日いても見飽きない楽しい市。
会場:東寺(教王護国寺)
百万遍さんの手づくり市
百万遍さんの手づくり市
2016年10月15日~2016年10月15日開催  2016:10:15:09:10:32
20年以上続く百万遍さんの手づくり市は、手づくりの作品を発表する場として、わずかな店舗数で始まった。それが現在では毎月400店以上が軒を連ねる大好評の市。 人気商品は、朝のうちに売り切れることも。少し早起きして、お気に入りの一品を探しに行ってみては。
会場:百萬遍知恩寺
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
2016年10月 8日~2016年10月12日開催  2016:10:08:17:02:00
町家ギャラリー内で開催する屋内型手作り市。 毎月第2土~翌水曜日の5日間開催。 約40店舗が集結。毎月新作を準備して、オリジナル手作り作品を販売。 布小物などの雑貨、舞妓さんの帯地でできたハガキフォルダーや名刺入れ(600円~)、プチプライスでかわいいアクセサリー、土日限定の季節のお弁当(500円)、クッキーなど。 通常はギャラリーという町家の雰囲気も見逃せない! 開催期間中「小さなアートの図書室
会場:町家ギャラリー be京都
隨心院 小町手づくり市
隨心院 小町手づくり市
2016年10月 2日~2016年10月 2日開催  2016:10:02:09:33:13
小野小町ゆかりのお寺 山科小野の隨心院で毎月第1日曜に開催される手づくり市。 合い言葉は「手づくりのチカラ発信します」毎月第1日曜日は小町手づくり市の日として、地元の常連さんをはじめ、関西を中心に、関東や四国からの出店もある。
会場:大本山隨心院
東寺 がらくた市・手作り市
東寺 がらくた市・手作り市
2016年10月 2日~2016年10月 2日開催  2016:10:02:00:00:00
毎月21日の弘法市が有名な東寺だが、毎月第一日曜日には骨董と手作り品の市が開かれている。露店にところ狭しと並べられたものには、懐かしさに思わず微笑んでしまうものから、こんなものまで!? と驚くものまで多種多様。気になるものを捜し求めて、ひとつひとつじっくり見て回りたい。 最近は手づくり市にも力を入れており、ますます活気のある市になっている。
会場:東寺(教王護国寺)
梅小路公園手づくり市
梅小路公園手づくり市
2016年10月 1日~2016年10月 1日開催  2016:10:01:00:00:37
「百万遍さんの手づくり市」の姉妹市。毎月第1土曜日に開催に開催される。 毎回、手づくりのあたたかみを求めて、多くの人が訪れる。「出店者=つくり手」なので、出店者とも話をしをしながら、買いたいものを選ぶのも楽しみ。梅小路公園手づくり市の会場は、知恩寺の会場と比較すると平坦でスペースもゆったりしている。通路の幅も広いため、お子さん連れにおすすめ。早い時間なら、ゆったり楽しむことができる。
会場:梅小路公園七条広場
北野天満宮 天神さん
北野天満宮 天神さん
2016年9月25日~2016年9月25日開催  2016:09:25:00:00:00
毎月25日の行われ、大勢の参拝者で賑わう天神さん。通常、この日に限り宝物殿が公開され、夜には境内がライトアップされる。 市には骨董やアンティークのきものを扱う店も多く、早朝から夕刻まで大勢の人で賑わう。
会場:北野天満宮
東寺 弘法市
東寺 弘法市
2016年9月21日~2016年9月21日開催  2016:09:21:00:00:00
毎月21日に東寺の境内で開催される「弘法市」は全国からファンが訪れる京都屈指の縁日。骨董や古着のほか、ユニークなオリジナル商品を販売する店舗も多く、一日いても見飽きない楽しい市だ。
会場:東寺(教王護国寺)
百万遍さんの手づくり市
百万遍さんの手づくり市
2016年9月15日~2016年9月15日開催  2016:09:15:00:00:00
20年以上続く百万遍さんの手づくり市は、手づくりの作品を発表する場として、わずかな店舗数で始まった。それが現在では毎月400店以上が軒を連ねる大好評の市。 人気商品は、朝のうちに売り切れることも。少し早起きして、お気に入りの一品を探しに行ってみては。
会場:百萬遍知恩寺
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
be京都アンテナショップ-町家手づくり百貨店&小さなアートの図書室(屋内型手作り市)
2016年9月10日~2016年9月14日開催  2016:09:10:17:02:00
町家ギャラリー内で開催する屋内型手作り市。 毎月第2土~翌水曜日の5日間開催。 約40店舗が集結。毎月新作を準備して、オリジナル手作り作品を販売。 布小物などの雑貨、舞妓さんの帯地でできたハガキフォルダーや名刺入れ(600円~)、プチプライスでかわいいアクセサリー、土日限定の季節のお弁当(500円)、クッキーなど。 通常はギャラリーという町家の雰囲気も見逃せない! 開催期間中「小さなアートの図書室
会場:町家ギャラリー be京都