TOP  > 京都のイベントカレンダー  > アートイベント  > Creators@Kamogawa 座談会『東北の復興と文化芸術』

本日のイベント

  • Translate this page:

2016/10/15(土)  15:00~

Creators@Kamogawa 座談会『東北の復興と文化芸術』
[アートイベント]

地震、津波、原発事故に襲われた東日本大震災から、5年という歳月が過ぎた。しかし、被害の甚大さや遅々として進まない復興の様子を考えると、いまだ「過ぎた」と過去形では語れない状況である。震災発生から今日まで、文化芸術面で数多くの取り組みが行われてきたことは、同時に、被災地の人々にとって文化や文化的インフラがどれほど重要であるかを示している。

折しも、アーティスト・イン・レジデンスとなったヴィラ鴨川と東日本大震災は、どちらも今年5年となる。これまでヴィラ鴨川に滞在したドイツの芸術家の中には、滞在中、東北地方を訪れ、その印象を作品に反映させた人たちもいる。ヴィラ鴨川5周年記念の本座談会では、東北で活躍する日本のアーティストとともに、被災地で受けた印象や、被災地での創作活動の限界と可能性などについて、意見を交わす。

座談会の後は、館内のドイツカフェ『カフェ・ミュラー』にて、ドイツビールやおつまみを片手に交流を楽しむことができる。交流会では、滞在中のドイツ人芸術家の作品も、モニターで見ることができる。

■ イベント詳細

会場 ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
日時 2016/10/15(土)  15:00~
住所 京都市左京区吉田河原町19-3
交通

JR-京都駅より:
市バス4、17、205番「荒神口」下車、徒歩5分。京都バス17番「荒神橋」下車、徒歩2分。

バス停「四条河原町」より:
市バス3、17、205番「荒神口」下車、徒歩5分。京都バス16 、17番「荒神橋」下車、徒歩2分。

京阪電車「四条」より:
「出町柳」行き「神宮丸太町」下車、北に徒歩6分。特急「出町柳」行き「出町柳」下車、南に徒歩8分。

駐車場 なし ※公共の交通機関をご利用ください。
料金 入場無料・申込不要(カフェ・ミュラーでの飲食は各自ご負担ください)
お問合せ先 TEL:  075-761-2188 (31#)
Eメール: info@villa-kamogawa.goethe.org
ホームページ

http://www.goethe.de/ins/jp/ja/kam/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=20821820

備考

参加者:
ハンス=クリスティアン・シンク(写真家)
ニス=モメ・シュトックマン (作家、劇作家、演出家)
ダニエラ・ホーフェラー(美術家)
ヨナス・ロートレンダー(映画監督)
エヴァ=マリア・コスキネン(脚本家)
小山田 徹(美術家、京都市立芸術大学教授)
瀬尾 夏美(美術家、作家)
小崎 哲哉(司会、構成)

※各イベントの詳細情報は、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご承知おきください。

■ 地図


■ 関連キーワードのイベント


Creators@Kamogawa 座談会『東北の復興と文化芸術』