TOP  > 京都のイベントカレンダー  > その他イベント  > ハリス理化学館同志社ギャラリー第11回企画展 同志社社史資料センター新収蔵品展―新島公義宛書簡等資料の紹介―

本日のイベント

  • Translate this page:

2016/12/6(火)~12/27(火) 10:00~17:00(最終入館16:30) 

ハリス理化学館同志社ギャラリー第11回企画展 同志社社史資料センター新収蔵品展―新島公義宛書簡等資料の紹介―
[その他イベント]

同志社社史資料センターは、昨年度、新島襄の実弟・双六(そうろく)の養子である新島公(きみ)義(よし)(1861-1924)関係資料を購入した。
この資料群は全852点(内730点が葉書)、時期は明治21年(1888)から同36年(1903)で、ほとんどが公義宛ての書簡である。書簡の差出人には、公義の実家である植栗家や、実業家・政治家で同志社社員(理事)もつとめた中村栄助、ジャーナリストの徳富蘇峰など、同志社関係者が多く含まれている。資料のうち年賀状が326点とかなりの部分を占めるが、この他に公義の新潟・長野での伝道、同志社とアメリカン・ボード(アメリカのキリスト教伝道組織)との対立、公義の実業界転身に関係する資料もある。
公義は、明治23年(1890)の襄没後、次第に同志社との関係が希薄になっていく。そのため公義の生涯は口承により説明されることが多く、資料的な裏付けが十分になされていない。この点からすると、本資料群は、特に襄没後の公義の動向や人物交流を知る上で、興味深いものといえるであろう。本展示ではこの中から12点を紹介する。
<主催>同志社大学同志社社史資料センター

■ イベント詳細

会場 ハリス理化学館同志社ギャラリー2階企画展示室2 (同志社大学今出川キャンパス内)
日時 2016/12/6(火)~12/27(火) 10:00~17:00(最終入館16:30) 
住所 京都市上京区今出川通烏丸東入
交通

京都市営地下鉄 烏丸線「今出川」駅、1・3番出口下車、徒歩すぐ。
市バス「烏丸今出川」下車、徒歩すぐ。

駐車場 なし  ※公共の交通機関をご利用下さい。
料金 入場無料
お問合せ先 075-251-2716
ホームページ

http://harris.doshisha.ac.jp/

備考

閉館日:月曜日、12月23日(金)、25日(日)

※各イベントの詳細情報は、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご承知おきください。

■ 地図


■ 関連キーワードのイベント


ハリス理化学館同志社ギャラリー第11回企画展 同志社社史資料センター新収蔵品展―新島公義宛書簡等資料の紹介―